HcԂ܂CʐMyHcԂ܂O[Ec[YicuOz

投稿者のアーカイブ

(本番編)「世界一長いきりたんぽを目指せ!」米子高専の挑戦と陽気な母さんの店


11月11日は、きりたんぽの日です。この日、きりたんぽの本場である大館市の「陽気な母さんの店」で、ブログ((予行練習編)「世界一長いきりたんぽを目指せ!」米子高専の挑戦と陽気な母さんの店)でもご紹介したとおり、鳥取県の国立米子工業高等専門学校(以下、米子高専)の学生たちと、呼びかけに応じた秋田高専の学生たちによる、「きりたんぽの長さでギネス記録」への挑戦が行われました。

午前9時。米子高専(現役6名・OB2名)と秋田高専(現役10名)、計18名の学生たちが円陣を組み、一致団結していざ挑戦開始です。



ギネス世界記録を認めてもらうには様々な記録をギネス社に送る必要があるため、一連の行動を記録する複数のビデオカメラを設置した他、分単位の行動を記録する第三者の証人・衛生士・測量士などが参加して行われました。



チームワークや手際の良さは1か月前の練習とでは雲泥の差、かなり上達していました。その間、衛生士も鋭い眼光で見つめています。



約2時間で完成した「きりたんぽ」は測量士による計測が行われました。目標5mに対して、5.12mです。歓喜の声が上がりました。



石垣一子さん(陽気な母さんの店代表)、その右隣は大館市移住交流課・佐藤課長。学生たちがふたりを囲んで記念写真。
長さでは目標達成!実際にギネス記録となるか否かは、作業の様子を収めた映像データや第三者の報告書によって審査を受けて決定するそうです。




さて、体験工房内は石垣代表がチーフとなって「きりたんぽ鍋」の準備で大忙しです。



完成した「きりたんぽ」は見物していただいた皆さんに振舞われました。

学生たちの挑戦の結果が出るまで判定には少し時間がかかるとのこと、ギネス記録となれば秋田県民の私たちも本当に嬉しいですね。

<おまけ>


学生たちが熱戦している傍らで、米子のチクワ作りに奮闘しているのは米子高専の谷藤准教授。私もご馳走になりましたが、とてもおいしいチクワでした。



当日の「陽気な母さんの店」です。朝早い時間帯は地元の食材が大量に並べられています。手前の棚上の巨大なリンゴは甘くてジューシーな「秋田紅あかり」。

陽気な母さんの店
秋田県大館市曲田字家ノ後97-1(国道103号線沿い)
電話 0186-52-3800
FAX  0186-52-3801
営業時間 9:00~17:00 年内無休

協議会事務局
(取材協力:情報発信推進員 七尾清己)
*七尾推進員の記事がある「あきた里地里山だより」はこちら!

| 2018年11月14日17:00 | 県北情報 | Trackbacks (0)

【参加者募集】星雪館の“んみゃもの”バイキングーもち編ー


農家の宿 星雪館で、今年も餅をテーマに、“んみゃもの(おいしいもの)”バイキングを行います!星雪館名物のおやきなど定番メニューに加え、梅餅やほうれん草餅など地域ならではの餅も登場?!そのほか、漬物やおかずも並びます。お申込は不要です。お気軽にお越し下さい。

日 時
11月23日(金・祝)
11:00~14:00(最終入場13:30)
場 所
農家の宿 星雪館
料 金
大人(小学生以上)1,080円(税込)
未就学児無料
その他
※お申込み不要
チラシダウンロード(2.28MB)

“ここから秋田”に関する申込み・お問い合わせ先

NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会 事務局
秋田市上北手荒巻字堺切24-2(秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎内)
TEL・FAX:018-829-5895
E-MAIL:info@akita-gt.org

メールでお申込みの方は、お名前、ご住所、当日連絡のつく電話番号、年齢、性別、参加人数をご記入下さい。
お預かりした個人情報は、プログラムの遂行や次回イベントのご案内以外に利用することはありません。
※事務局の業務時間:月~金曜日 午前9時30分~午後5時(ただし、行事等で不在の場合あり。)
土日祝日、年末年始は休業。

| 2018年11月14日15:30 | 県南情報 | Trackbacks (0)

第6回趣味のものづくり展示会


田舎ぐらし大学みたね」よりお知らせです。
日頃ものづくりを趣味としている仲間の作品展示会(一部販売)を開催します。秋深まる公園の息吹と森岳温泉のしょっぱいお湯で身も心もリフレッシュ!!

と き 11月2日(金)~4日(日)
時 間 9:30~16:00
会 場 石倉山公園管理棟(三種町森岳)
入場料 無料
内 容 展示会、ミニコンサート
主 催 田舎ぐらし大学みたね
チラシダウンロード 第6回趣味のものづくり展示会
●展示会 11月2日(金)~4日(土) 9:30~16:00
展示内容:ステンドグラス、木工品、あけび蔓細工、手作り雑貨、その他
 ●特別企画 11月4日(日)13:30~ クラシックギターミニコンサート
恒例の大好評企画。秋も開催!
今秋も好評のギターコンサートを開催します。夜霧のしのび逢い、鉄道員、あじさい、ファンタジー、カナリオスなど秋のひと時、素敵なギターの調べをお楽しみください。
 
【お問合せ先】
田舎ぐらし大学みたね
〒018-2303 秋田県三種町森岳字岩瀬121
事務局 090-7794-7720(笹村)
Facebook「田舎ぐらし大学みたね」でも情報更新しておりますのでご覧ください。

協議会事務局

| 2018年10月26日09:43 | 未分類 | Trackbacks (0)

(予行練習編)「世界一長いきりたんぽを目指せ!」米子高専の挑戦と陽気な母さんの店


10月13日、大館市曲田地区(陽気な母さんの店 駐車場)で、「きりたんぽの長さでギネス記録」を目指して予行練習が行われました。世界記録への挑戦は目標5メートル、本番はきりたんぽの日とされている来月11日に大館市で行われます。

挑戦者は、企画者であり「世界一長いちくわ」のギネス世界記録をもつ、鳥取県の国立米子工業高等専門学校(以下、米子高専)の学生たちと、呼びかけに応じた秋田高専の学生たちです。この日は、米子から2名、秋田から7名が参加しました。米子の学生たちが、「陽気な母さんの店」に来るのは4回目だそうで、「お店の人が親切丁寧なので、ここをとても気に入っている」と言っていました。

串や移動式コンロ等の用具一式は米子高専が考えた方法です。
米子から持ち込みました。



「熱い、熱い!」と言いながら、敷き伸ばしたごはんをアルミパイプに巻き付けました。



「表面が乾いてから焼くと上手に焼けるよ」と焼き方を指導するのは、
陽気な母さんの店(株)代表の石垣一子さんです。



石垣さんが「きりたんぽの頭(末端)はどうするの?」ととても気にしていましたが、ちゃんと出来上がりました。


約4時間かけて、5.039メートルのきりたんぽができあがりました。
レーザー距離計を使った計測は、「さすが高専」という感じです。



予行練習終了後、出来上がったきりたんぽは見学していたお客さんに振舞われました。
鳥取県の学生たちが、ギネス記録を目指すとはいえ、遠い秋田県を訪れ、きりたんぽの本場に作り方を学びに来るなんて、私たちも応援するしかないですね!!本番でも練習の成果が出せますように。期待して本番を待ちましょう。



陽気な母さんの店
秋田県大館市曲田字家ノ後97-1(国道103号線沿い)
電話 0186-52-3800
FAX  0186-52-3801
営業時間 9:00~17:00 年内無休

協議会事務局
(取材協力:情報発信推進員 七尾清己)

*七尾推進員の記事がある「あきた里地里山だより」はこちら

| 2018年10月25日13:00 | 県北情報 | Trackbacks (0)

【参加者募集中】日帰りバスツアー:里山でこころ豊かに秋満喫ツアー

さあ、大人の遠足に出かけましょう!

秋といえば、「食欲の秋」「芸術の秋」ですね♪果物狩りで旬の味を、郷土料理づくりで、懐かしさと触れ合いを、田園に佇むカフェで、コーヒーとコントラバスの生演奏を聴き、ゆったりとした時間を過ごしましょう!
 日 時  平成30年11月3日(土・祝)
 バス乗車口  秋田ふるさと村(7:00出発―18:40頃到着)
遊学舎(8:10出発―17:40頃到着)
秋田駅東口(8:30出発―17:20頃到着)
※集合時間は出発の10分前です。
使用バス会社:有限会社 藤観光
 行き先  体験館一会(三種町)、こおひい工房珈音(男鹿市)ほか
 料 金  秋田ふるさと村発着 7,000円
遊学舎・秋田駅発着 6,000円
(税込、昼食代、体験料等込)
 募集人数  30名 最少催行人員15名
※定員になり次第、締め切りとなります。
 持ち物・服装  歩きやすい靴・・・滝の頭周辺を歩きます。
ペットボトル・・・湧水を汲むことができます。
 旅行行程  
 申込み締切  10月27日(土)
 企画・主催  秋田県、NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会
 チラシ・申込み用紙
ダウンロード
 日帰りツアー】里山でこころ豊かに秋満喫ツアー
申込み・問い合わせ (有)秋田コスモトラベル
TEL:0182-23-8070 FAX:0182-42-5050

協議会事務局

| 2018年10月4日17:17 | 県央情報 | Trackbacks (0)

【参加者募集】渋皮煮&栗ごはん作り体験

<定員に達しましたので、受付を終了いたしました>

農家民宿 泰山堂(仙北市)のお母さん・藤井けい子さんを迎えて、遊学舎を会場に食の体験を実施します! 県内は稲刈りシーズンで、まさに食欲の秋を感じる今日この頃ですね。おいしい食材にあふれる季節ではありますが、秋の味覚のひとつ、「栗」を使った料理を楽しみませんか?料理のコツは農家のお母さんから学び、そして旬の味を皆さんで楽しめたらと思います。
と き 平成30年10月6日(土)10:00~13:00
会 場 遊学舎内 食育工房
参加人数 12名
材料費 1,000円(税込)
申し込み締切 平成30年10月5日(金)※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
チラシダウンロード 【ここから秋田 特別企画】渋皮煮&栗ごはん作り体験
 

◆◇◆ここから秋田に関する申込み・お問い合わせ先◆◇◆
NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会 事務局
TEL・FAX:018-829-5895 E-MAIL:info@akita-gt.org

・メールでお申込みの方は、お名前、年齢、性別、住所、電話番号、参加人数をご記入下さい。
※お預かりした個人情報は、プログラムの催行や次回イベントのご案内以外に利用することはありません。
※事務局の営業時間:月~金曜日 午前9時30分~午後5時(ただし、行事等で不在の場合あり)。土日祝日、年末年始は休業。

協議会事務局

| 2018年9月27日14:02 | 県央情報 | Trackbacks (0)

【参加者募集】秋の味覚 森岳なし&りんごの収穫体験とバーベキュー

三種町の秋を満喫できる体験を「田舎ぐらし大学みたね」がご提案!森岳なし・りんごの収穫体験を楽しんだあとは、果樹園でバーベキューを楽しみましょう!!ご家族や、グループでのご参加、お待ちしています!

と き 10月28日(日)午前9時集合
集合場所 じゅんさいの館(三種町山本)
場 所 安藤果樹園(ご自身の車で移動。車で7分。)
定 員 10名まで(5組ぐらいまで。先着順。定員になり次第受付終了。)
参加費 大人(中学生以上)1,000円、小学生500円
注意事項 ※1:申込み締切日は、10月24日(水)です。

当日、悪天候によって中止となる場合はご連絡します。

※2:収穫した果物は、1㎏300~450円でお買い上げいただきます。
服装・持ち物 動きやすい服装、飲み物、軍手
主 催 田舎ぐらし大学みたね(担当:笹村)
申込み用紙ダウンロード  ここから秋田】秋の味覚 森岳なし&りんごの収穫体験とバーベキュー

◆◇◆ここから秋田に関する申込み・お問い合わせ先◆◇◆
NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会 事務局
TEL・FAX:018-829-5895 E-MAIL:info@akita-gt.org

・メールでお申込みの方は、お名前、年齢、性別、住所、電話番号、参加人数をご記入下さい。
※お預かりした個人情報は、プログラムの催行や次回イベントのご案内以外に利用することはありません。
※事務局の営業時間:月~金曜日 午前9時30分~午後5時(ただし、行事等で不在の場合あり)。土日祝日、年末年始は休業。

協議会事務局

| 2018年9月19日14:54 | 未分類 | Trackbacks (0)

【参加者募集】秋の収穫祭!サツマイモ掘り収穫体験


 

産直やしおでサツマイモ掘り収穫体験を開催します。3時のおやつには、ホクホクの焼き芋が食べられますよ♪サツマイモのお土産付きです。秋の畑を楽しみませんか。10月14日は道の駅東由利にて「軽トラ市」も開催していますよ!

と き 平成30年10月14日(日)

午後1時30分~午後3時30分
場 所 産直やしおの近くの芋畑(由利本荘市東由利舘合字大上)
参加費 大人1,000円、子供500円(小学生以下)

※税込、傷害保険料込
持ち物 軍手、長靴、飲み物。汚れてもよい恰好でお越し下さい。
定 員 先着20名
お土産 サツマイモ大人3㎏、お子様1kgお持ち帰り!
申込用紙ダウンロード 【ここから秋田】秋の収穫祭!サツマイモ掘り収穫体験
申込み・問い合わせ 産直やしお

TEL:050-7788-2643

協議会事務局

| 2018年8月29日16:33 | 未分類 | Trackbacks (0)

【参加者募集】体験館一会でブラックベリー摘み取り体験

体験館一会では、いろんな種類のベリーを栽培しています。摘み取り体験・第二弾は、ブラックベリー!栽培状況を確認しながら、食べ放題できますよ。


と き 平成30年8月16日(木) ~ ご希望日
10時~15時のご都合のよい時間(2時間程度)
場 所 体験館一会(三種町鹿渡)に集合後、移動
参加費 親子1,100円(税込)
持ち物 スニーカー、動きやすい服装、虫よけスプレー
定 員 1日5名まで(2家族ぐらいまで)
申込用紙ダウンロード 【ここから秋田】体験館一会でブラックベリー摘み取り体験
 
【注意事項】

※1:希望日の3日前までご予約下さい。平日実施可。時間帯についても受付の際に確認します。小雨決行。悪天候で中止する場合はご連絡します。

※2:「親子」は大人1名+小学生以下1名です。中学生以上は1,100円、小学生以下1名追加ごとに+550円頂戴します。

※3:試食、摘み取ったブラックベリー1㎏までお土産付。ただし、親子でご参加の場合、お土産は1人分になります。

※4:御希望の方は、摘み取ったブラックベリーでピューレ作りが体験できます(別途500円。御予約の時にご相談下さい。エプロン、三角巾をご持参下さい)
 
◆◇◆ここから秋田に関する申込み・お問い合わせ先◆◇◆
NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会 事務局

秋田市上北手荒巻字堺切24-2(秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎内)

TEL・FAX:018-829-5895 E-MAIL:info@akita-gt.org
○ご希望日の3日前までご予約ください。

○メールでお申込みの方は、お名前、ご住所、当日連絡のつく電話番号、年齢、性別、参加人数をご記入下さい。お預かりした個人情報は、プログラムの催行や次回イベントのご案内以外に利用することはありません。

※事務局の営業時間:月~金曜日 午前9時30分~午後5時(ただし、行事等で不在の場合あり)

※土日祝日、年末年始は休業
 

協議会事務局

| 2018年8月20日17:15 | 県北情報 | Trackbacks (0)

秋田大学&留学生の皆さんが、横手でグリーン・ツーリズムを体験!


6月、秋田大学の学生、留学生の皆さんが授業の一環で横手市を訪れ、
農家との交流や農作業体験を通じてグリーン・ツーリズムを学ぶ時間を過ごしました。


6月30日、その様子が「秋大生&留学生による横手グリーン・ツーリズム体験報告会」で
お世話になった農家さんや関係者を招いて発表されました。当協議会も出席させていただきました。

学生の皆さんは、実際の農作業の大変さに驚き、厳しい農業の一面を報告する方もいました。
そして、実際に体験することで、農家の皆さんへの感謝の気持ちが生まれた学生、
豊かな自然の中で過ごす非日常を心から楽しんだ学生などそれぞれの感想やまとめを聞くことができました。
何より印象的だったのが、報告会前後の学生たちと農家さんの様子です。
たった2日間でこんなに打ち解けられるんだなぁと、再会を喜び合うたくさんの笑顔を見ながら思いました。

あるグループが、動画にまとめた報告をし、一般公開したので紹介しますね。
見ているこちらまで元気になるくらい、楽しい様子が伝わってきますよ♪

協議会事務局

| 2018年7月18日10:30 | 県南情報 | Trackbacks (0)

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
検索
RSS