秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会ブログ

平成29年度グリーン・ツーリズム花まるっ大学第2回目講義

 

3月26日(月)に「平成29年度グリーン・ツーリズム花まるっ大学第2回講義」を遊学舎の食工房にて実施しました。その様子をご紹介します!

栄養士の菊江好美氏をお招きして、農家民宿が提供している食事を例に、食事の栄養バランスについてのお話や昼食を兼ねたパッククッキングを行いました。パッククッキングとは、災害時に少ないエネルギーと水で大量料理が出来るとして注目される、「ポリ袋」を使った真空湯煎調理方法のことです。
 
早速、調理に取り掛かりました。食材をカットし、ポリ袋に入れます。
 
真空にするためポリ袋に入っている空気を抜きます。お水が入っている容器の中で作業すると空気が抜きやすくなるそうです。そして、沸騰した鍋に入れます。
 
ふっくらとした蒸しパンが出来上がりました。 真空湯煎調理はポットを利用してもできます。とても簡単なので小さなお子さんも一緒に楽しみながら調理できると思います♪
 
本日のメニューは「焼きそば」、「鶏手羽の甘辛煮」、「ゆで卵」、「カボチャのポタージュ」、「サラダ」、「蒸しパン」です。短時間でこれだけの種類が出来ました。
 
昼食の様子です。 参加者の皆さんは、ポリ袋1つで簡単に作れることに驚いていました。
 
午後はグリーン・ツーリズムに係わる新しい動きをキャッチするということで、秋田県農林水産部農山村振興課の上村わこ氏より農家民宿についてお話していただきました。 続いて、住宅宿泊事業法について秋田県生活環境部生活衛生課の泉谷孝英氏よりご説明いただきました。そして、今年度2回にわたる講義が終了しました。
<参加者からの感想>

・真空調理の実習はとても利便性があり、ぜひ活用していきたい。

・これから日常でご飯を作る中でもバランスに気をつけて作ってみようと思った。

・高級食材がなくても、工夫次第でおいしいバランスのとれる食事に出来ることに改めて気づいた。

・住宅宿泊事業法について、内容を理解していなかったことが多く、説明で概要、申請の流れ等がわかった。

協議会事務局

2018年4月9日14:00 | 県央情報, 秋田県全域 | Trackbacks (0)

Trackback URL

Trackbacks

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
検索
RSS