秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会ブログ

ガーデンカフェ Time

 

11月9日(月)、「蜜ロウによる昔ながらのキャンドルづくり」が、ガーデンカフェ Timeにて行われました。
   ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆



 

左に写っている、固形蜜ロウを鍋に入れて融かし、出来上がりの蝋燭よりも少し長く切った凧糸に徐々に絡めて太くしていきます。手前は、付けたての糸、奥は何度も何度もコーティングされて太くなったもの。

 

昔薪で火を熾しているので、煙が目に沁みる…。
 

皆の念力も叶わず、大粒の雨が・・・ここでキャンドルづくりは切り上げ。火にかけられた鍋が、うらめしそうにこっちを見ています。
 

残念でしたが、体験の記念として2本ずつ持たせていただきました。下の部分を切り落として形を揃えたら完成です!
   ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆
 

雨の日には、雨の日ならではの楽しみ方があります。各々、ログハウスの外を見たり、中のインテリアに見入ったり。
 寒いという参加者のため、佐々木さんが薪ストーブに火をくべてくれました。
 

リースはどれも、庭からのプレゼントだそうです。こうして見ると、どこの外国の家?という感じ。佐々木さんが描いている「大草原の小さな家」のイメージです。
 

天井にはいくつものドライフラワーが。ダイヤーズカモミール(黄色く小さな花)、スモークツリー(ふわっとした白い木)は、これからの季節に良い雰囲気です。鮮やかなドライフラワーを作るコツは…摘み取りは8分咲きくらいの花が良く、風が流れて日が当らない場所…ですので、まさにここは好条件なんです。
 
  ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆
 

ランチメニューは、ごろっとした野菜が食べごたえのあるビーフシチュー・香りがそそられるガーリックトースト・スペアリブ・いなり寿司です。
 

見よ、このジューシーさを!というわけで、皆さんしきりに「レシピは?スパイスは何を使っているの?」と、興味津々。ハーブは庭で採れたものだそうです。
 

昨日まで、ここTimeに集うまで、見知らぬ他人だった人たちが、この笑顔!おいしい食事とおいしい会話があれば、打ち解けて自然と笑顔になります。
 

デザートは、コーヒー&ベイクドチーズケーキ。コーヒーはTime用に特別に焙煎された、オリジナルブレンド。部屋もだいぶ暖まり、換気のためドアを開けると・・・ふわっと、コーヒーの香りが立体的になった瞬間でした。 (余談ですが…よどぎみはミルクなしでコーヒーを飲むことは滅多にないのですが、こちらのコーヒーは、何も加えずとも美味しくいただけました。さらっとしているけれども香ばしい。この味のファンが多いのも頷けます。)

   ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆
 

来訪した人たちが書き残した交流ノート。ここに、カフェTimeの歴史が詰まっています。佐々木さんが妹さんとの約束だったというTimeの歴史、日常の奮闘ぶり…苦しくて悲しいことも乗り越えてここまできたこと、真摯に話してくださいました。
 よく「ターシャ・テューダみたいだね」と言われる佐々木さん。それは、庭の素晴らしさもさることながら、「Time」を通じ人と人との出逢いを大切にしている姿が、出逢った人の心にあたたかく残り続けるからではないでしょうか。

 

「常に人と人とは一期一会かもしれない」とおっしゃる佐々木さん。その気持ちが伝染するのか、「一度来たらまた集いたくなる」というリピーターが後をたちません。
 その瞬間でしかできないことがある。その瞬間でしか出逢わない人もいる。貴重な時間(Time)を共有した1日に感謝です。
・・・花まるっ協議会 会員情報・・・
ガーデンカフェ Time
 住所 にかほ市大竹字前谷地131
 電話&FAX 0184-38-3537
 代表 佐々木 利子
 営業時間 10:00~16:30
 定休日 水曜日・木曜日
  こだわりおまかせランチは要予約 2,000円
   (ご希望の場合は夜の営業もいたします。)
   
   ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆
                      県央担当 よどぎみでした。

2009年11月13日16:56 | 県央情報 | Trackbacks (0)

Trackback URL

Trackbacks

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
検索
RSS