体験ツアー!
なべっこノルディックウォーキング
旬を感じるツアー*湯沢市秋の宮

 湯沢市秋の宮地区を舞台に、ノルディックウォーキングを楽しむツアーが開催されました。秋田市などから集まった参加者は、普段から山登りや山歩きを共通の趣味とする方たちで、体を動かすうちに自然と意気投合。緑あふれる森林の中を気持ちよく歩いたり、秋の宮の皆さんとの交流を楽しみました。
9月23日(日)
【行程】秋田駅(集合)=湯沢市秋の宮(ノルディックウォーキング・昼食・ノルディックウォーキング・川原の湯っこ・スパッチェ休憩センター)=道の駅おがち=秋田駅(解散)
ノルディックウォーキング①
 
秋田市を出発したバスが到着したのは、ツアーを主催する雄勝自然を美しくする会が事務所を構える旧湯ノ岱小学校。同会のメンバーで、日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)公認インストラクターの小坂さんが早速指導をしてくれました。
 
参加者の皆さんは、ポール(ストック)を持ち、歩き方の講習を受けます。使いこなせば、ただ歩くより運動効果をより増強すると言われているそうです。
 
目的地は、「湯の又大滝」。皆さん疲れることもなく自然に目を配りながらテンポよく足を運びます。「楽しそうだから」という理由だけでツアーに飛び込んだ、湯沢市内から参加の明るいお母さんたち。ムードメーカーとなってツアーを盛り上げてくれました。
 
森林の中を颯爽と歩くうちに目的地へ。先回りしていたスタッフの皆さんが、飲み物やイスを用意して待っていてくれました。
森林浴、ノルディックウォーキング、そして高さ40メートルから流れ落ちる滝から感じるマイナスイオン。体の中からリフレッシュできる時間は最高でした。
 
     
お昼ごはん
 
バスを用意していましたが、「もっと歩きたい」という皆さんの声で、再び歩いて事務所前へ。すると、地元で採れた食材で作った“なべっこ(芋のこ汁)”や秋の宮産「あきたこまち」のおにぎりを作って、ツアーの協力団体「たんぽぽclub」の皆さんがお出迎えしてくれました。
 
秋の宮の空は厚い雲。あったか~い昼食に、皆さん思わず顔がほころびます。たんぽぽclub代表の管トミ子さん(写真右・右端)が挨拶すると、「美味しかったですよ」と皆さん。
 
昼食後は、事務所に隣接するコミュニティカフェやまもり(10/8オープン)で、温かい珈琲も振る舞われました。秋の宮の話、趣味の山歩きの楽しい話があちこちから聞こえてきます(^^)
ノルディックウォーキング②
 
午後、軽く降り出した雨の中、カラフルなカッパ姿の皆さんが今度は集落の中を歩きます。田には、見ることの少なくなった杭掛けされた稲。秋田の田舎らしい風景に出会えました。
 
午後、一行が向かったのは「川原の湯っこ」です。秋の宮温泉郷を流れる役内川。その川原には、掘れば源泉が湧き出てくる場所があります。実際に手を入れてみると温かい川の水。洋服をまくって束の間の足湯を楽しむ方もいらっしゃいました。
 

そして、最後の目的地・スパッチェ休憩センター。体をほぐしに温泉に入る人、ただゆっくりと時間を過ごす人、それぞれの時間を過ごしました。


「楽しそうと思えば、ひとりでもイベントに参加してしまいます」と話す女性に出会いました。その女性は、「いろいろ参加していますが、集まった皆さんがこんなに打ち解けるのも珍しいですね」と続けました。森林や農村でのんびり過ごし、共通の趣味を楽しんだツアーの中、そんな温かな時間を過ごせたのは、ごく自然の流れだったのかもしれませんね。今度は冬のスノーシューピクニックで出会えるかも!?楽しい時間をありがとうございました。

 
 

旬を感じるツアー
【雄勝自然を美しくする会】
(予定)
■11月10日(土)~11日(日) 
親子でペアでお仲間でなべっこ遠足ツアー
■平成25年2月23日(土)~24日(日) 山の1DAY スノーシューピクニックⅠ
■平成25年3月9日(土)~3月10日(日) 山の1DAY スノーシューピクニックⅡ
※お問合せは、雄勝自然を美しくする会(地域観光元気回復推進事業部)
TEL・FAX 0183-56-2717


秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神