今こそ、秋田の農村で学びの時間を

 

今年度の宿泊を伴う教育旅行(修学旅行、校外学習等)は、県内の農村体験を取り入れませんか?

秋田県では、県内の小中学校・高校生を対象に、農林漁家民宿を利用した教育旅行に対して、1泊につき上限1人5,000円を助成します(ただし、県内教育旅行等促進事業を活用している受け入れ農家 団体に限ります。)。本県には、年間約2.5万人[うち、宿泊を伴うもの約1.3万人](平成30年度)が農村体験に訪れており、経験豊富な受け入れ農家団体がいます。この機会に、「自分たちが生まれ育った秋田県」を深く知るチャンスです!

 

県内教育旅行等促進事業を利用できる体験受け入れ組織

秋田県内のグリーン・ツーリズムや体験受け入れ組織について(平成30年度時点)