(県北)北秋田市 前山地域/Maeyama Area,Kita-akita City

令和2年8月2日 / August 2ed,2020.

北秋田市前山地域の棚田では、アマランサス・アワ・キビ等を無農薬栽培し、特色ある農業を展開しています。この畑沿いの農道で、住民組織の「前山元気村」による親子交流会が行われました。

Terraced rice paddies in the Maeyama area of Kita-akita City grow crops such as amaranth, foxtail millet, and broom-corn millet. They are organically cultivated, promoting a unique agricultural practice in this area.

交流会では、子どもたちが虫取りや水遊びで元気いっぱいに過ごしました。お昼ごはんは、雑穀入りのおにぎりを食べて、自分たちが暮らす地域の恵みを味わいました。

On this day, a family event organized by a community group, Maeyama Genkimura, was held along a farm road. Children enjoyed catching insects and playing in water. For lunch, they had rice balls with the cereals and savored the blessings of their local community.

子どもたちからエネルギーをもらいたいと話し、小学生を川遊びへ案内するのは、雑穀を栽培している熊谷さん。一方では、ビニールシートで作った特設プールで小さな子どもたちが満面の笑顔で水浴びしていました。

Mr. Kumagai led the children to play in the river, saying he wanted to feed off their energy. On another area, smaller children were playing in a special pool made of plastic sheets with big smiles on their faces.

アマランサスの見ごろは8月下旬で、背丈は2mを超えるそうです。「守りたい秋田の里地里山50」の認定標柱が建てられていました。

Amaranth is at its peak in late August, which could exceed 2 meters tall. There a signboard erected to show its designation as a site of “Mamoritai Akita no Satochi Satoyama 50” (50 Most Valuable Mountain Villages in Akita).


周辺情報

 


マップは、前山地域の棚田周辺を指しています。

 


前山地域は、「守りたいあきたの里地里山50」に認定されています。

 

取材:情報発信推進員 七尾清己