(県南)大仙市 小沼地域/Konuma Area, Daisen City

平成30年8月12日/ August 12th, 2018.

大仙市豊岡小沼地域は、奥羽山脈和賀岳の南方に位置し、扇状地の扇頂に開けた集落で、眼下に広がる田園は、集落の人たちによって維持管理され、見事なまでに周囲と調和が図られている。

Toyooka Konuma area of Daisen City, Akita Prefecture, is in the south of Mt. Waga of the Ou Mountain Range. It is a village spread over the apex of the alluvial fan. The pastoral field can be seen in the distance, which has been maintained by the villagers and in perfect harmony with the surrounding area.

また、集落のシンボルである小沼神社は、小沼山の山頂にあり、集落にある鳥居を通ると急峻な杣道(そまみち)となり、社殿までは約30分の上り坂が続く。上り詰めると視界が開け、清水が湧き出ている小沼と社殿が現れる。社殿には平安時代の二体の観音菩薩像が安置され、8月20日の大祭には一般公開される。

The Konuma Shrine at the top of Mt. Konuma is a symbol of the village. The path through the torii entrance gate soon becomes a steep, rugged mountain trail. It will remain uphill for about 30 minutes until you reach the main building of shrine. At the top, you’ll find an open view with the Konuma pond fed by spring water and the building, which enshrines 2 statues of Kannnon Bosatsu (female Bodhisattva). It is open to the public at the annual festival on August 20th.


周辺情報

マップは、小沼神社を指しています。

 

取材:情報発信推進員 中村章