(県南)羽後町 田代地域
Tashiro in Ugo town

平成29年10月29日撮影
October 29th,2017

羽後町田代地域で、からみ大根の新品種「あきたおにしぼり紫」の試食発表会が開催されました。からみ大根は、鹿角市の松館しぼり大根が有名ですが、秋田県農業試験場がそれに改良を加え、さらに紫の着色系を育成しました。早速そばの薬味として試食した結果、目で楽しみ、舌で味わい、心豊かになる極上の一品でした。

 

A tasting and presentation for “Akita Onishibori Murasaki”, a new variety of pungent Japanese radish, took place in Tashiro district of Ugo Town.Kazuno City is famous for the production of the Matsudate shibori radish, but the Akita Agricultural Experiment Station made improvements to the Matsudate shibori radish and additionally developed purple radish.

When used as a condiment for soba noodles, it proved to be a satisfying dish that was aesthetically pleasing, delectable, and fulfilling. 

 
 

栽培に取り組んだ㈱そば研の猪岡代表は、「愛称を『秋田うご辛美だいこん』として今後、羽後町の地域特産品として育てていきたい。」と意気込みを語りました。

 

As the representative of the Sobaken who took part in the cultivation process, Mr. Inooka was determined to spread the name of “Akita Ugo Karami Daikon” as the regional specialty of Ugo Town.

※そば研(Sobaken)=Technical Committee of Buckwheat Cultivation 

 

 そばの薬味として試食。

 

「この大根だけでなく茎もおいしいし幅広い用途に活用できます」と猪岡代表(左)。右は生産者の柴田宣男氏。

 

マップは田代地域を指しています。
GoogleMapへ

 

<周辺情報>

農業生産法人 株式会社 そば研

そば屋彦三

かやぶき山荘 格山

 

取材:情報発信推進員 中村章


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集】「ワカサギハウス」でワカサギ釣り体験
氷上で快適にワカサギ釣りを楽しもう! 杉の間伐材と透明ビニールで制作された丈夫なハウスで、冷たい

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神