(県南)横手市 大松川地域
Omatsukawa in Yokote city

平成29年8月6日撮影

August 6th,2017

 8月6日(日)道の駅さんないウッデイらんど主催の「そばオーナー会」によるそばの種蒔き&そば料理作り体験が行われました。今年の「オーナー」は県内外から75人が会員となり、今回のイベントには44人が参加しました。

 

Soba seeding and Soba making dish experience was held by the “Soba Owner’s event”, which is sponsored by Woody land in Sannai road station on 6th of August. A total of 75 owners from both Akita and other prefectures took part in this year’s event; 44 of them participated in the event this time. 

   
 

炎天下の中、最初にみんなで豊作を祈願し、その後畑の両側に分かれ種を蒔きました。料理教室は、道の駅レストランの五十嵐料理長から、そばには欠かすことができない「返し」と「出汁」の作り方を教わりました。「返し」を作り終えた方から順に打ちたて、茹でたての山内十割そばを試食しました。

 

Under the blazing sun, the members prayed for good harvest and then they were divided between the two sides of the field to sow the seeds. In the cooking class, the head chef Igarashi taught the participants how to do “Kaeshi” and make “broth.” The word 'kaeshi' is an abbreviation of 'nikaeshi', a seasoning used as a soba (buckwheat noodles) dipping sauce. People who finished doing “Kaeshi” started to eat Sannai-Towari-Soba.

※Towari-Soba:Soba made from 100% buckwheat flour

 

打ちたて、茹でたてのぜいたくな一品!

 

 

 

ウッディランド農香庵(道の駅さんない)

 

マップはそば畑のある大松川地域を指しています。
GoogleMapへ

 

 

 

 

取材:情報発信推進員 中村章