(県北) 北秋田市 阿仁戸鳥内地域
Anitotorinai in Kitaakita city

 

平成29年9月30日撮影

September 30th,2017

9月30日、阿仁戸鳥内地域で小雨模様の中、今年で10年目となる棚田の稲刈りイベントが行われました。参加者は、戸鳥内稲作研究会から指導を受けていました。「4株刈ったら一度置いて、また4株刈ってX字に置く。縛ったら株元をとんとん叩いて揃える」。縛り方をほめられたり、置き方が逆と指導を受ける場面も。

 

 

The 10th Ani-Totorinai regional harvesting event was held on a rainy Septeber 30th day.  The events’ participants were instructed by Totorinai-Harvest-study group, they told “When you have collected four roots of rice, put them down together, and then harvest another rice plant.  Then put it over the number 1 sign to make an X shape.” Tying the rice plant roots together is the second step. Participants were praised when they did it right, but at other times were corrected by the instructor.

 
 

 

 

通称バインダーと呼ばれる稲刈機にも挑戦しました。中々上手です。刈り取った稲はハサガケします。森吉山から流れ出た源流の水で育ち、じっくりゆっくり天日乾燥された棚田米の味は格別です。

 

The participants also tried to use a rice-reaping machine, which is called a “Binder”. Those harvested rice will still need to be put through the process of “Hasa-gake.” This rice, which is grown with pure water from Mount Moriyoshi, and then dried in Tanada must be great.

 

参加者は、株式会社スープストックトーキョーの社員の皆さんで、田植えと稲刈りに毎年訪れているそうです。商品にあきたこまちを使用しているそう。

 

達人たちはいとも簡単に稲をまとめていきますが、やってみるとなかなか難しい作業です。

 

マップは阿仁戸鳥内大野を指しています。
Google Mapへ

 

阿仁戸鳥内地域は、「守りたいあきたの里地里山50」に認定されています。

 

 

取材:情報発信推進員 七尾清己


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集】ここから秋田:泰山堂のお母さんと無国籍勝手料理づくり
<今年度4回目の開催です!> 今回は、リピーター参加者様のリクエストで、「あんこ作り」を取り入れま

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神