八幡平の大場谷地は、仙北市田沢湖町から鹿角市に向かう国道341号線沿いにある。標高は1000m前後で、気軽に高山植物を鑑賞できる。7月中旬、夏山定番の花・ニッコウキスゲが満開に咲いていた。また、早春に見られるミズバショウやリュウキンカは、例年5月下旬から6月上旬頃に開花する。
 大場谷地と焼山(1366m)。この山地湿原は標高970m、面積は4haほど。案内看板には「春から秋にかけてミズバショウ、エゾノリュウキンカ、コバイケイソウ、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、タチギボウシ、ミズギク、エゾオヤマリンドウなどの花を観察できます」とある。
▲ニッコウキスゲ
 夏山定番の花。ゼンテイカ(禅庭花)とも呼ばれている。山地や高山の草原に群生する。花は漏斗状の鐘形で、3~4個、下から順に咲く。花の色は、バックの深緑に映える鮮やかな橙黄色あるいは山吹色。花は一日花で、朝咲いた花は夕方には閉じてしまうとのこと。それでもツボミが次から次へと咲き、花期は意外に長い。
 朝露にしっとり濡れた花々が逆光に輝く。デジカメが進化した現在、同じ花でも、早朝に撮ればカメラ任せでベストショットが簡単に撮れる。三脚があればベストだろうが、これも手振れ補正機能付きのデジカメなら不要だ。
 逆光に輝く蜘蛛の巣。やっぱり順光より逆光の方がオ・モ・シ・ロ・イ。
▲レンゲツツジ
 木道から遠く離れた低木類の花を撮影するには、手振れ補正付きの高倍率デジカメが大活躍。これは12倍ズームで撮影したもの。レンゲツツジは、湿原の周縁部を、黄色の絨毯と深緑に一際映える朱橙色の花を帯状に彩る。
▲コバイケイソウ
 ほぼ旬は過ぎ、わずかに残っていた群落を12倍ズームで撮影。夏の湿原は、まず白のコバイケイソウが咲き、それが終わりかけるとニッコウキスゲが咲き始める。八幡平・大深沢源流の湿原では、この時季、標高1000m前後はニッコウキスゲ、標高1400m前後はコバイケイソウが満開だった。
▲ハクサンチドリ
 伸びた草に邪魔されベストショットが撮れなかった。広大な湿原を木道以外は歩けない。それがために、ポツリポツリと咲く小さな花の撮影は難しい。ハクサンチドリの名前は、千鳥が飛ぶ姿に似た草の意。花は紅紫色で茎の先端に多数総状に咲く。
▲ハクサンシャクナゲ
 白色の美しい花をたくさん咲かせる低木。いつもなら花の満開を迎えているはずだが、まだ咲いていなかった。
▲ワタスゲ
 ミズゴケ湿原に生え、白い綿毛の群れが風になびく光景は大変美しい。名前は、白い綿毛のような花穂による。
▲マルバシモツケ
 ハイマツに接して生える場合が多く、高さ1mほどの落葉低木。白色の花を密につける。単にシモツケという種もあるが、本種は葉が丸く、マルバシモツケとされた。
▲ニッコウキスゲとワタスゲの競演乱舞
 湿原には次々と花が咲き、雪国の山にも待ちに待った初夏の到来・・・まさに「花と水の庭園」と化す。
 人で溢れかえる尾瀬とは違い、静かな花園をスローに満喫できる。八幡平一帯には、こうした気軽に鑑賞できる湿原から、人跡稀な秘境の湿原まで、実に多様性に富んでいる。デジカメ、デジタルビデオをザックに忍ばせ、ベストショット撮影に挑戦してみてはいかがだろうか。
 八幡平は日本屈指の豪雪地帯。それだけに夏は短い。そのいっとき、目を見張るような美わしい花を咲かせる。
 八幡平大場谷地位置図・・・田沢湖から八幡平に向かう国道341号線を走り、玉川温泉を過ぎると、まもなく大場谷地湿原に着く。八幡平の観光スポットから離れているだけに、隠れた花の名所の一つ。

 大場谷地の花暦・・・5月上旬~下旬、ミズバショウ、エゾノリュウキンカ。6月中旬~コバイケイソウ、ワタスゲ、ツマトリソウ、イワカガミ、ミヤマツボスミレ、ハクサンチドリ、ミツガシワ、レンゲツツジ。7月、ニッコウキスゲ。7月中旬、ハクサンシャクナゲ、モミジカラマツ、マルバシモツケ。8月上旬、ミズギク。8月中旬~9月上旬、エゾオヤマリンドウ、アキノキリンソウ、オクトリカブト、シロバナトウウチソウ、サラシナショウマ。
参 考 文 献
「北とうほく花の湿原」(日野東、葛西英明著、無明舎出版)
「八幡平の花」(工藤茂美著、加賀谷書店)
「山渓カラー名鑑 日本の野草」(山と渓谷社)

【問い合わせ】

仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」

 TEL:0187-43-2111 FAX:0187-43-2077 

 秋田県仙北市田沢湖生保内字男坂68
仙北市観光商工部観光課 

 TEL:0187-43-3352 FAX:0187-54-4102 

 秋田県仙北市角館町中町36

鹿角市役所

 TEL:0186-30-0203 FAX:0186-30-1122 

 秋田県鹿角市花輪字荒田4-1

十和田八幡平観光物産協会

 TEL:0186-23-2019 FAX:0186-23-7715

 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集!】農家民宿等グリーン・ツーリズム短期研修
秋田県への移住希望者を対象に、移住後のライフスタイルとして、グリーン・ツーリズムの拠点となる農林

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神