長年ホウレンソウ農家として生きてきた家族から注がれる、
 星の数ほどの愛情が溢れた
やさしい宿です。
 
  

印刷用ページ

 

お客様へのお願い

(1) お飲み物はご持参ください。
(2) パジャマ、歯ブラシ、タオル等の洗面具はご持参ください。
(3) チェックイン15時~、
チェックアウト10時
チェックインの時間が遅くなる場合、または早くなる場合は事前にご連絡をお願いします。
住 所  

仙北市西木町桧木内字大台野開404

電 話  

0187-48-2914

FAX  

0187-48-2977

メール   seise2kan @ gmail.com
料 金  

全予約制 
※料金は、すべて税抜価格です。
◎大人(中学生以上)おひとり
 1泊2食付 7,000円
 Breakfast&Dinner(per night) 7000 yen per person
 1泊夕食付 6,000円
   Dinner Only(per night) 6000 yen per person
 1泊朝食付 5,000円
   Breakfast Only(per night) 5000 yen per person
 1泊素泊まり 4,000円
   No Meals(per night) 4000 yen per person 

◎子ども料金 おひとり

 1泊2食付  4,000円

 1泊朝食付 3,000円
 1泊素泊まり 2
,000円
◎秋田県内の大学生
  1泊2食付  5,000円

定 員  

7名(4人用和室1部屋、3人用洋室1部屋)

備 考  

自炊可・小さなキッチンがついています。

Senboku City Wi-Fi使えます。
こちらからご予約が可能です
(Agoda.comのサイトへ移動します。)
クレジットカード 使えます。

(利用できるカードの種類については
お問い合わせ下さい。)

星雪館は平成10年10月10日にオープンしました。観光資源に乏しい何もない村。
夏の満天の星、冬の真っ白い雪を見にきてほしいと思ったことから星雪館と名付けました。
昔牛舎だった農作業小屋の二階を改装し、キッチン、お風呂、トイレをつけた宿泊スペースを作りました。
一日一組のお客様のための空間です。「実家に帰ってきたようだ」とおっしゃる方もいます。
夏は風が通るのを感じながらのんびり過ごし、冬は薪ストーブに背中を向けヤカンのお湯が沸く音を聞きながら寝ころぶのがオススメです。
ビニールハウスをのぞいたり、温泉に出かけたりのんびりとお使いください。

○定員7名の小さな宿です。平成29年より定員が増えました。 

 

   

  ランチのご予約承ります。

星雪館のある日のランチ。こちらに、ご飯、お汁、おやき、珈琲をお出ししました(写真は一例です。)。
野菜は我が家の畑のもの、山菜は自分達で採ったもの。

我が家のこだわりは、出来るだけ自分達で手をかけた野菜、山菜をお客様に食べていただくこと。豪華なもの、高価なものは無いけど、野菜農家ならではのお料理を心掛けています。

 

・人数は、2~30名様まで。

・ご予算に応じてご用意します。

定休日はございませんが、予約制ですのでお電話にてご相談下さい。

(上段左から)里芋揚げ浸し、根曲がり竹、大根、みがきニシンの煮物
(中段左から)大根おろしをのせたモタシ、五色なます、梅寒天
(下段左から)ほうれん草お浸し黄身のせニンニク風味、人参のタラコあえ、ゼンマイのでんぶ

2014年04月09日
イメージ1まだまだ雪が残る星雪館周辺ですが、ふきのとうは盛りに咲いています。
先日、散歩をしていたところ、近所のおばさんとすれ違いました。「んみゃそな、ばっけ採ったがら、けろが?(美味しそうなふきのとうを採ったのであげましょうか?)」と言われましたが、私は道端の沢山ある、どのふきのとうが美味しそうなふきのとうかわからず、それにすぐ料理出来そうもなかったのでお断りしました。未だにどれが美味しいかわかってません(^_^;)。
2014年04月04日
イメージ1イメージ2イメージ3私のウォーキング道の観光ポイントです。
石碑は庚申塚です。昔集落の境に作られたそうです。庚申塚は他の集落で見ていましたが、自分の住む集落で見つけたので「わーい」と思ってしまいました。
次の山は、山のてっぺんに杉と松がありますが、昔、山城があったのではないかと言われるところです。言われてみると、なるほど目の前は桧木内川、後ろは深い山です。
最後は「岩屋洞」です。登っていくと、山の中ほどに大きな岩が突き出たところがあり、小さな祠があります。木の葉がない今の時期はそこからの景色はなかなかです。

2014年04月03日
イメージ1今日は内陸線に乗って、ハル君とお兄ちゃん、弟、お母さん、おばあちゃんが遊びに来てくれました。
ランチを沢山食べた後、お焼きづくりをしました。ハル君の手つきの良さにビックリ!あんこを綺麗に包む事が出来ました。お家に帰って家族みんなで食べれるね。
(来るとき 11時02分角館発 11時23分羽後長戸呂着
帰り 14時51分羽後長戸呂発
ランチとお焼きづくり)
2014年03月14日
イメージ1明日は、今年度最後の秋田美人ライン「ごっつぉ玉手箱列車」の運行日です。
明日の乗車スタッフは
郁子さん(農家民宿 一の重女将)、
弘子さん(農家民宿 くりの木女将)、
そして私、ふじみです。
今回はお蕎麦が乗らないので、
私のほうれん草が入った、
フリーズドライのお味噌汁をお出ししようと思っています。
後はいつも通り、栗や干し柿、お漬物、混ぜご飯、そして彩り豊かなおかずが乗ります。
楽しいですよ。


2013年03月29日
イメージ1今日のランチの一皿。

右から、
シドケのマヨネーズ味噌和え
フキの煮物
いぶりがっこ
コゴミのゴマ和え
菊と梅の和え物

名付けて「春待つプレート」。
早く雪溶けないかなぁ。
新しいものが食べたいです。

[1] 前へ 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10|  次へ [22]


 

星雪館の代表・門脇富士美さんと代表を支える昭子お母さん。父の征志さんも手伝い、家族からの温かいおもてなしと宿を囲む美しい自然の恩恵を受け、何もしない贅沢を味わえる宿。

 

和室を吹き抜ける風が心地良い


のんびりと時間を忘れて過ごせる和室

   
ハウスから新鮮なほうれん草を食卓へ。   自家製の野菜をたくさん使った、星雪館のごはん。   ベッドのお部屋もあります

 

 

 

自慢の一品、甘みたっぷりの寒じめほうれん草鍋。

  冬、宿の軒先に下がるカラフルな干し餅カーテン。   冬は薪ストーブをテーブルが囲み、おしゃべりが弾みます。

 

 

 

    

memory
HP内: 旅するマーケット 農家民宿へ行くat星雪館 ('10.
7.18~7.19)

 

 Google mapを開く

盛岡ICから約1時間
46号線・341号線・38号線・105号線

電車

角館駅より秋田内陸線に乗り換え
羽後長戸呂駅下車。 そこから徒歩15分。

飛行機

秋田空港より、JRに乗り換え
または タクシー(予約制)で角館駅へ。 角館駅からは、秋田内陸線にのり羽後長戸呂駅下車。
秋田北空港より秋田内陸線にのり、羽後長戸呂駅下車。


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集】ここから秋田:泰山堂のお母さんと無国籍勝手料理づくり
<今年度5回目の開催です!> 今回は、越冬野菜を使った料理を作る予定です。旬の食材をおいしくい

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神