どこか懐かしいー壁の落書き、児童の絵。
かつての小学校が、大人も子供も集う場所になりました。
自由な時間を過ごしましょう。子供時代の記憶を手繰りながら。

 

大人も飛び込みたくなるほど
子供たちの笑顔が輝く、川遊び。
つかみ取りしたイワナはおいしいぞ。

 

 

畑の中での学びは、子供たちにとって大きな財産。
子供たちの心にもきっと芽生える、食の大切さ。

 

大人も子供もみんな「わか杉」においで。

※詳しくはこちらもご覧ください : 沢の子の杜わか杉(羽後町HP)

 

ご案内

「沢の子の杜 わか杉」は、平成元年に秋田杉をふんだんに使って建築された飯沢小学校を、平成18年に改築・整備して完成した農林業体験交流施設です。施設は随所に学校の面影が残っており、宿泊室や食堂は教室を利用したものでどこか懐かしい感じがします。
 飯沢地区にある自然に恵まれたこの施設では、地元で採れた食材を使った食事や、田植え、川あそび、リンゴがり等の地域資源の特性を活かした体験プログラムを用意しており、子どもから大人まで楽しめます。

 

沢の子の杜 わか杉

住所
羽後町飯沢字瀬後野50
TEL
0183-62-2111
(申込窓口:0183-62-2111 羽後町農林課農政担当)
FAX
0183-62-2110
宿泊料金
※10名以上の団体利用から承っています
1泊2食付 3,500円~
定員
洋室2室、和洋1室(36名まで)

 

 

これまで紹介した、沢の子の杜 わか杉の主な記事です。

秋田花まるっ元気通信