阿仁の森 ぶなホテル阿仁の森ぶなホテル 

森吉山の懐に佇む黒壁の建物。まるで巨大なクマが出迎えてくれるようです。
春から秋は森吉山の散策、冬はスキーと樹氷鑑賞。自然の真ん中で自然の鼓動を感じます。 

食事は、地元のお母さんたちが作る

じゃんご(田舎)料理。

中でも、熊肉料理が味わえるのが

阿仁の森ぶなホテルならでは。
森の恵みを存分に味わえる
宿です。

オーナーの山田博康さん

根子集落の奥地に、かつて畑地だった

土地が広がります。今は雑木林となり春にはミズバショウの群生地に。

春は芽吹きの季節。里よりも少し遅く、森吉山の木々も動き出しました。

新緑の間を山桜や滝が顔を出します。

別館「二又荘」がある根子集落は、

落武者伝説が残る秘境中の秘境。
マタギ発祥の地ともされ、根子番楽は

国の文化財にも指定されています。

ダイニングにはステンドグラス。

館内は県内の写真家が撮った
森吉山の写真も飾られています。
また熊や鹿などのはく製もたくさん!

別館「二又荘」は、囲炉裏が残る

築100年を超す古民家。広い畳の

部屋を解放して田舎料理味わう

会も年に数回開催されいます。

二又荘の裏には栗の木と川。

天気のいい時には、集落内の散策も

おすすめです。日本の里100選に

選ばれた風景をゆっくり巡ってみて。

 

■memory■これまでブログなどで紹介した、阿仁の森ぶなホテルの主な記事です。

・また行きたい!農家民宿 「阿仁の森ぶなホテル」訪問記(2010.02.24~25)

・秋田花まるっ元気通信 第1回根子菜の花番楽まつり(2010.06.06)

阿仁の森 ぶなホテル
住所
北秋田市阿仁鍵ノ滝206
電話
0186-82-2400
FAX
0186-82-3630
URL
http://island.geocities.jp/aninomoribunahotel/
料金
1泊2食付(9,000円~12,000円)
相談に応じます。
※料金は税込価格です。
収容人数
20名(洋室5室、和室1室、全室バス・トイレ付き)
サウナ完備、豪華桧風呂有

印刷用ページ

ご案内

森吉山のふもと 大自然の四季が満喫できるマタギの里
標高1,454mの森吉山の麓、自然にすっぽりと抱かれたホテル、
それが「阿仁の森 ぶなホテル」です。
木のぬくもり、おいしい水と空気、温かく迎えてくれる暖炉。
そして、自然を、ふるさとを愛する山人たちが、

山の楽しさをみなさんと語りあえるのを楽しみにお待ちしています。


〈おすすめ〉
 ・地元の旬の素材で(山菜、きのこ等)、
  伝統を活かした田舎料理を心を込めて提供します。

 ・朝食前に希望者にはぶな林の散策にご案内します。

 ・自然の恵みとしての果実酒や自家製ジャムも味わうことができます。

 ・阿仁ゴンドラを利用し森吉山登山の宿としてご利用ください。
  12/13から3/30まで森吉山阿仁スキー場が営業されます。
  宿泊者には割引きゴンドラ券が利用できます。

  1月下旬から2月までは大自然が創る造型、樹氷見物が出来ます。

阿仁の森 ぶなホテル

 

阿仁の森 ぶなホテル

阿仁の森 ぶなホテルマップ

<アクセス>

●秋田駅から国道7号線・285号線

 [上小阿仁経由/約2時間]
●東北自動車道:盛岡ICから田沢
湖経由

 [約2時間]
●東北自動車道:

 十和田ICから大館→米内沢経由

 [約1時間40分]

電車

●秋田新幹線

 盛岡駅→角館駅→秋田内陸線阿仁合駅
●奥羽本線鷹巣駅→秋田内陸線
阿仁合駅
 送迎を希望の場合は事前にお知らせ下さい。