あなたの「古里」は、どこですか?
お盆に帰省する人、故郷を持たない人、仲間との語らいの場…さまざまな人が帰ることができる、心のよりどころの宿です。

弁天の宿 ご案内

 ふるさとを持たない都会の方たちに、そして地元出身者が帰省した際に気軽に宿泊できる場所を提供いたします。
 ふるさとの懐かしい郷土料理、地産地消を目指します。
 体験は、仲間のグリーン・ツーリズム研究会が対応します。休暇を利用した都会の子供たちも受け入れます。
 田舎暮らし体験してみませんか?長期滞在も可能です。

 

 

 

PRポイント

※周辺の祭に30分~40分で行けます。(大曲の花火、羽後町盆踊り、湯沢の絵どうろう・犬っこまつり、横手のかまくら など)
※鳥海山をながめながら、日本海まで1時間です。
※由利と平鹿地域の境にあり、周辺の観光地に30~60分くらいで行ける場所にあります。(田沢湖・角館・小安峡・鳥海山・由利原高原・日本海など)

 

弁天の宿

住所
由利本荘市東由利老方字五升畑46-1
電話
0184-69-3039
宿泊料金
(6月~10月)素泊まり 3,500円(税込)、1食付 4,400円(税込)、2食付 5,980円(税込)
※11~5月は上記金額に暖房費500円加算されます。
※昼食は、相談に応じます。
※体験料は別途
定員
(母屋・別棟合わせて)4部屋(うち2部屋個室、2部屋団体用) 8名まで
その他
※パジャマ・洗面用具・タオルはご持参下さい。
※近くに温泉(黄桜温泉)があります。(母屋の方に風呂完備)

印刷用ページ

 

 

これまで紹介した、弁天の宿の主な記事です。

秋田花まるっ元気通信

特派員体験記

「海辺のおうち 青の砂」土井ご夫妻によるレポート