そば屋 彦三(ひこさ)流
花嫁道中とグリーン・ツーリズム
2011年1月29日

豪雪に見舞われる秋田県南。
1月29日、真っ白な雪の歓迎を受ける中、羽後町で26回目を数える「花嫁道中」が行われました。花嫁、花婿を乗せた馬そりが走ること約12キロ。難所と呼ばれる七曲峠を越えた先にある、長谷山邸を目指します。
その道中、一行の休憩地点とされているのが、そば屋彦三
疲れを癒し、冷えた体を温める。そして、更に先を目指せと励ます一杯の蕎麦。
この蕎麦に、彦三流グリーン・ツーリズムがあり、偶然にもその場面に出会うことができました。
 
*花嫁道中ー祝いの気持ちー

花嫁道中が羽後町役場で出発の時間を待つ頃、彦三(店主・猪岡専一さん)も準備を着々と進めていました。雪壁には火が灯され、長谷山邸へと導きます。

「お遊びもしないとね」そう言って、真ん中はハート形にくり抜かれました。『祝福の気持ちで何かしてあげたい』 雪が多い今年ならできる!と思ったそうです。
   
珍しく地面が顔を出したこの日、馬そりが走る雪道を作らなければなりませんでした。真っ白な雪を敷き詰めて「バージンロード」と笑い、汗を流すお父さん。 この行事を大切にしているのは、町のみんなです。いつもの除雪作業とは逆に、道路に雪を敷いて、一行の訪れを待ちます。
   
こちらは店内のお母さんとスタッフさん。中学生や花嫁道中スタッフのために、そばの準備も最終段階。 町興しがきっかけで始まったこのイベントに、彦三は毎年携わります。「おめでとう」の気持ちを込めて。
 
*花嫁道中×グリーン・ツーリズム

きたきた!
花婿さんは羽後町上到米出身。花嫁さんは大仙市のご出身だそうです。今年は彦三が良く知る方達のご結婚ということもあり、祝いの喜びもひとしおのこと。

進む道筋を先導する中には、地元の中学生の皆さんがいました。寒い中、12キロも歩くのは大変だったかもしれませんが、大人になったとき、必ずいい思い出として彼女たちの心に残るでしょう。

   


「みんなに祝福されて嬉しいし、楽しいです。」
と花嫁さん。

 町民みんながこの日を待ち、沿道に出て手を振ります。「おめでとう」の気持ちの他に、「羽後町へようこそ!」の歓迎の気持ちもあるのではないでしょうか。中には涙ぐみ、二人を激励するおばあちゃんもいました。

   
助っ人に入った高橋やすこさん(左・北海道)と、井上典子さん(右・大阪府)。県外から秋田県南、そして彦三にお越しのお客様で、忙しい猪岡ご夫婦のお手伝いを買って出たそうです! こちらは、彦三のお父さんと古くからのお知り合いで、横手市から助っ人に入った佐々木正市さん。お酒を一行に振る舞い温かい声をかけて、長い道中を応援していました。
   
素直で礼儀正しい中学生に感動した高橋さんと井上さん。みのと笠を被った彼らと記念写真☆ 「頑張れよ!」と一行を励ますお父さん。皆さん、そばを食べて心身共にぽかぽかになったことでしょう。お疲れさま!
   

一行が去った後も、厨房に立ち、後片付けをするお二人。「しかだねごど~(訳:申し訳ない)」と言いながら、手伝ってくれた二人の活躍、そして横手から駆けつけてくた佐々木さんご夫婦に感謝するお父さん。

   
  

(前列左から:佐々木さんの奥様、井上典子さん、彦三・猪岡専一さん、高橋やすこさん)
(後列左から:彦三・奥様、佐々木正市さん、水上均さん)

この日、花嫁道中に集まった彦三のすばらしい助っ人の皆さん。
北海道と大阪からお越しのお二人は、料理カメラマンでフードコーディネーターとして活躍する水上さんのお友達です。東京で暮らす水上さんですが、横手市ご出身で、今でも故郷に愛着をもち、「秋田最高(秋田さ行こう)」と、ご友人らを連れて地元を訪れ、「食」を通した秋田の魅力を発信している方です!もちろん、高橋さんも井上さんも食への関心は強い方達。詳しくはHPをご覧ください。

 

■水上さん:関連HP ㈲人夢キュイジーヌ / ブログ「花嫁道中
■高橋さん:関連HP Office Ottimo /  ブログ「秋田さ行ごうツアー(最高)♪初日仙台編
■井上さん:関連HP ㈱袋布向春園本店 / ブログ「秋田へ・・・~彦三(ひこさ)そば~

 
   
馬もお食事タイム 雪だるま+かまくら? 彦三・冷やがけサラダ
   

 

「花嫁道中が来たら、なんて言って蕎麦を渡せばいい?」と話し、
「け(食べれ)「あがってたんせ(召し上がれ)など、方言をマスターする
県外から来た女性たち。

 

偶然にも出会った一軒のそば屋でエプロンを身につける。
そして、店主らと一緒に温かい蕎麦を中学生やイベントスタッフに
手渡しし、彼らの背中を押すように送り出す彼女たちは、
羽後町の人柄や文化にそのまま飛び込んだようでした。


「グリーン・ツーリズムは農作業ばかりではない。
こうして外から来た人が、そこに住む年配の方から話を聞くのも、
伝統文化に触れるのもグリーン・ツーリズムだと思う。
こうやって参加型のグリーン・ツーリズムで伝統を繋げていくことも大事。」
と猪岡さんは話します。

 

この花嫁道中に関わった数十分の時間を振り返り、
「昔はこんなふうに窓のそばに座って、お客さんにお茶を出したなぁ」
「地域で団結してこのようなイベントをやっていることが素晴らしい」
と話す
お二人の顔はとても活き活きとしていました。
出向いた先で一歩あゆみ寄れば、出会いも、感情も、後に残る思い出も、
何倍にも拡がるように思います。

 

そんな素敵な経験をした高橋さんと井上さんにまた彦三で会いたい…。
そして、今度は一緒に冷やがけそばを食べましょうよ。
秋田最高!秋田さ行こう!と言って、またお越しくださいね。

 

県南担当 けこさん

 

協議会 会員情報

彦三(代表:猪岡専一)

住所 雄勝郡羽後町西馬音内字中町51
電話 0183-62-1520
FAX 0183-62-5620 
営業時間 午前11:30
       ~売り切れ次第終了
定休日 毎週水曜日(農繁期休み有り)   

                                                                                           


秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神