「自然とお友達になって」

都会で生まれ育ったオーナーが縁合って出会った白神山地。
豊かさ、美しさに魅了されてひとつの学校を作りました。
場所は世界遺産白神山地の麓、秋田県藤里(ふじさと)町。
その小さな町の廃校になった小さな木造校舎が、物語の舞台です。
子どもたちに知ってほしい、生きるために大切なことを教えてくれます。

藤里町横倉地域の棚田で、毎年棚田オーナー制度を実施し、春・夏・秋にそれぞれ体験イベントを行っています。

2018年 春(田植え体験)の様子は、「あきた里地里山だより」へ


白神ぶなっこ教室が紹介されました!(外部リンク:公式HPへ)
白神ぶなっこ教室の1年 「緑と人、出会う里」 武蔵野美術大学/小池美稀さんの作品
(藤里町 FujisatoREK 2018映像コンペティション・グランプリ受賞作品)

白神山地 岳岱自然観察教育林

佐尾さんが大好きな岳岱。保護地域外ですが、ブナ林が太古の姿を留めています。
ウッドチップが敷かれた遊歩道や東屋が整備され、どなたでも散策・自然観察を楽しめます。

白神ぶなっこ教室

住 所
山本郡藤里町藤琴字上坊中86 番地
電話
0185-79-3130
03-3207-7727(東京連絡所海洋工学研究所内)
FAX
0185-79-3021
03-3207-7771(東京連絡所海洋工学研究所内)
公式ホームページ
白神ぶなっこ教室
Eメール
bunakko@nifty.com
宿泊料金
1泊2食付7,000円(さらにお弁当付きの場合は7,800円)

印刷用ページ

校長からひとこと

“自然と人”、“人と人”を結ぶ拠点。子どもの「原体験」になることを願って。

「ここを訪れた人には、五感で感じた様々な体験や出会いを大切に持ち帰ってほしいと思っています。それらが、(都会で)私たちが生活している間にも同じ時間を共有し、日々営まれる現実の生活だということに思いを馳せて欲しいのです。そして、いつか「人も自然なのだ」と思えるように、「ぶなっこ教室」での体験が子供たちの原体験になることを願っています。このような人々が増えることで世界が平和になることを願って。

こうした思いを抱きながら、この教室が、“自然と人”、“人と人”を結ぶ拠点となって、人々の「往来」が増えることを願っています。」

校長 佐尾和子

白神ぶなっこ教室 MAP

これまでブログなどで紹介した、白神ぶなっこ教室の主な記事です。

秋田花まるっ元気通信

特派員体験記

秋田のオモイ、届け。moi創刊号