仙北平野あぐり耕房推進協議会
田んぼや畑、林や川。そんな自然の中で味わう、わくわく、どきどき。
食の大切さを学ぼう。大自然の恵みに感謝しよう。
ゆっくり、のんびりと。

 

  

水の色、光の温度、土の感触・・・

 

本の中では探せない、心の奥にしまい忘れていた

 

「ふるさと」がよみがえります

 

 

 

「触れる感じる体いっぱい」

 

 

memory
仙北平野あぐり耕房推進協議会~会員*佐藤直春さんの夢~(元気通信:’11.6.14掲載)

佐藤直春さん 佐藤さんの作品

※あぐり耕房では、農業体験の他にもハーブやお花でリース等を作ることができます。

仙北平野あぐり耕房推進協議会
住所
大仙市角間川町字旭森18-1
(季節の郷)
電話
0187-86-5515
FAX
0187-65-3494

ご案内

五月に行われる田植えは、ぬかるんだ泥の水田に素足で入って苗を植えます。昔ながらの手植えは、足の感触とともに忘れられないものになるでしょう。十月には待望の収穫。農家の方に教えてもらいながらの稲刈り体験です。「自分のお米」ができるまで、わくわく、どきどきが続きます。

そのほかにも、あぐり耕房では様々な体験ができます。大根の種はどんな形か知っていますか?じゃがいもの花はどんな色か知っていますか?畑で普段食べている野菜を育てる苦労や喜び、食の大切さを学びましょう。また、季節ごとに咲き誇る花や木の実を使ったリース作り、真冬の農家の仕事として作られてきたわら細工作りなど、楽しくおしゃべりしながら、いつもと同じ時間をゆっくり過ごすのはいかがでしょう。

皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。

仙北平野あぐり耕房推進協議会
季節の郷地図

印刷用ページ