朝市と城のある町、五城目町。

 内川地区の田んぼオーナーの取り組みも今年で2年目になります。

 

朝は旧内川小学校「総合生きがいセンター」に集合。

そこから林道を車で走ること数分で田植え会場へ到着!

前日まで不安定だった空模様ですが、快晴すぎず暑すぎず。田植えにはちょうどいいお天気になりました。

 

当日の参加者は約20名。

内川再生の会、会長さんのお話を聞きます。

「昨年より参加者が少ないですが、がんばりましょう!」

 

いよいよ田植えスタート!

 

さっきまで元気いっぱい駆け回っていたちびっこたちも、泥に入るのをちょっぴりためらっている様子。

 

それを見た内川のお父さんたち、

「田んぼについた四角のしるしの角っこに植えていくから、四角の真ん中に足を入れるんだよ~」と教えてくれます。

 

勇気を出して…

大人もこどもも慎重に…

農家さんがびっくりするほど手際よく上手に植えているのは、ちびっこ女子たち!

 

「いや~将来有望だな!農家のよめこになってけねかな~」と称賛の声が上がります。

 

あまりの速さに大人たちをも置いてきぼりにする勢いです。(上の写真)

黙々と作業し、姿勢もなかなか様になっていますね。

(ちなみに男の子たちはこの時点でほぼ全員リタイア済み…)

 

 

田植えは楽しいけれど、苗を取り分ける作業が大変だったようで…

お父さんに苗を取ってもらって、自分が植えるという方法にたどり着いたようです…。(左の写真)

 

それでもお父さんたちは、あまりのめんこさ(可愛さ)に思わず頬がゆるんでしまうのでした。

 

さあ、ここからは大人が頑張る番です!

田植え恒例の「苗こ投げ」。広ーい田んぼなので畔から投げる方も大変。コントロールが乱れます。

しかし見事にキャッチ!(左の写真)

  

そして田植え開始から1時間半、無事に田植えが終了しました!

   
 

旧内川小学校の体育館にもどり、お昼ご飯。

みんな頑張って田植えをした(または遊んだ)のでおなかがぺこぺこです。

 

お弁当と、内川のお母さんたちが作ってくれたかぼちゃのお汁、きゅうりのお漬物はどれもおいしそう。

 

さあ、いただきます!

 

昨年はお母さんたちが内川のお米を使っておにぎりを作ってくれたのですが、今回は忙しく用意ができなかったとのこと。残念…

 

でも地元JAさんのお弁当で五城目のお米をいただきました。

今日植えた苗も立派に成長して、おいしいお米になりますように…。

「はい、本日の参加賞!」

ということで、内川再生の会オリジナルキャラクターが描かれた特製てぬぐいをいただきました。

「次回、参加するときに持ってこなくちゃ~♪」と参加した方からの喜びの声。

 

大人はほかにも内川のハウスで栽培されたホウレンソウ1束と蕗をお土産にもらっちゃいました。

 

参加者のお母さんが「蕗はどうやって食べたらいいですか?」と聞くと、内川のお父さんは「きんぴらにするとんめ(美味しい)ど~下茹でしてあるからそのまま調理して大丈夫」とのこと。

 

 

そして最後に記念撮影!みなさん、おつかれさまでした♪

 

内川再生の会ではこの後もイベントを開催します!

直近では7月12日(金)にホタル見学ツアーを行う予定です。

 

募集が始まり次第、当ホームページ内ふるさとオーナー紹介ページでもご案内させていただきます。

 

みなさまのご参加お待ちしております!

 

申し込み&

問い合わせ

内川再生の会 

(秋田県南秋田郡五城目町内川湯ノ又字日ノ沢35-5)

TEL 018-854-2634

FAX 018-838-7580


秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神