ガーデンカフェTime

 

タイムからのお知らせ

*9月8日(土)、9月10日(月)は臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

四季折々、豊かな表情を魅せる、タイムの庭

ここは、にかほ市大竹地区。小高い裏山にはかつて、竹林が生い茂っていました。
その竹林を開墾し、ひっそりとした佇まいを見せているガーデンカフェは、オーナーの佐々木さんがグリーン・ツーリズム先進国のヨーロッパを訪問の際、自然環境と共存することを学び、また亡くなった親族との約束により「命と今を生きることの大切さ」の信念をもって開業したものです。
広々とした庭には、多いときで約300種類以上もの花が咲き誇るといい、偶然出会った人と人との絆も深まることでしょう。

庭の花を使ったアレンジメントの教室を開くこともあります。ふらりと訪れた方たちも打ち解けられる、温かい雰囲気。


ガーデンカフェTime (代表 佐々木利子)

営業時間
10:00~16:30
※こだわりおまかせランチは要予約・2,000円(税込)。ご希望の場合は夜の営業もいたします。
定休日
水曜日・木曜日(1・2月のティータイムは予約制となります)
※定休日及びオーナー不在時の庭の見学はご遠慮ください。(農作業のため急遽臨時休業の可能性あり)
住所
〒018-0322 にかほ市大竹字前谷地131
お願い:道路が狭いため、駐車場は「大竹会館(ふくじゅ館)広場」をご利用下さい。
電話(FAX)
0184-38-3537
入園料
200円

印刷用ページ 手づくりマップ(PDFダウンロード)


ガーデンカフェTimeの体験メニュー

  • 庭仕事
  • ガーデニング教室
  • フラワーアレンジ
  • リース作成
  • 千年の村散策
  • こけ玉作り
  • ハーブの石けん作り
  • ハーブのローション作り
  • 蜜蝋(ミツロウ)のキャンドルづくり

有資格

ガーデニングコーディネーター・ハーブコーディネーター・フラワーアーティスト

教室について

公民館活動でガーデニング教室をしています。“花のある暮らし”がテーマ。寄せ植え・フラワーアレンジ・リース作り・ハーブの製品・ハーブ料理など、一年を通じて様々な事をしています。出張教室も可能です。

オーナーから

私が“大草原の小さな家”というTVと出会ったのは中学2年の時でした。それ以来、こんな風な生活をしたいとずっと思っていました。 そしてアメリカのターシャ・テューダは今現在、その生活を実践しています。質素だけれども心豊かな生活。 私の住む村は海と山に近い千年の村です。 今、そこで庭をつくり、小さな小屋を建て、ティータイムとランチタイムを提供しています。 ゆっくりと自然の中で過ごしてもらいたい。 庭の花々は早春から雪が降るまで季節を通して咲きます。 食事も庭も手作りにこだわっています。 千年の村の散策マップも手作りしました。 トトロの村のようなところです。 手作り焼きたてパン・ピザが人気です。

タイムの花たち(一部)

※駐車場は、大竹会館(ふくじゅ館)にかほ市大竹水叩23をご利用ください。徒歩5分です。


2010年04月04日
ガーデニングカフェタイム主催大竹の花紀行17日10時から20人定員参加費3500円
申し込み13日まで
0184383537
みなさんの参加お待ちしています
2010年03月20日
イメージ1イメージ2イメージ3イメージ4大竹では葬式に餅をお客様に食べさせます。この風習は昔からあり、葬式のとき亡くなった人を土葬の穴を掘る鬼っ子と呼ばれる若者に力餅を食べさせたのが始まりみたいです。お手伝い頑張ります
2010年03月19日
隣のおばちゃんが今日亡くなり、明日から3日間お手伝い行かなくてはならず急ですが19*20*21日3日間臨時休業致します。よろしくお願いします。大竹は葬式の時集落の親戚の人たちはこうして手伝いにいき、亡くなった人の葬式をするのです。昔からのお互い様のところです。
いま大竹は福寿草が見頃を向かえています。見にいらしてください
2010年03月04日
イメージ1イメージ2タイムの庭にも春を告げる福寿草やクロッカスが咲き始めました。庭仕事が忙しくなりますが嬉しいです。今年もタイムをよろしくお願いします。
2010年01月13日
イメージ1イメージ2今年はじめてのリースは初孫誕生リースになりました。赤ちゃんのふわふわしたイメージで作りました。久しぶりにゆったりしています。花材はスモークツリー、あじさい、バラ

[1] 前へ 131| 132| 133| 134| 135| 136| 137| 138| 139| 140|  次へ [155]