コンセプトは「百職商人」
百姓でありながら工夫して良いものを作る「職人」であり、その良さを伝えられる「商人」でありたい。
そんな想いを胸に、お客様と店主の会話が弾む、農家のそば屋です。

 

『人生二山』

『人生二毛作』

退職後の第二の人生、私たち夫婦で好きな山野草や木々を育てたい。そして、お客さんにそれらを見てもらいながら、蕎麦や自家製の野菜を食べて、楽しんでほしい―。

このお店は、ご主人が見た夢、そのもの。