秋ノ宮地域都市農村共生対流推進協議会 主催

秋ノ宮ファーマーズマーケット第1弾

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2014年10月18
日(土)~19日(日) 〈湯沢市秋ノ宮地区〉

(共催 秋ノ宮温泉郷朝市の会)

紅葉が美しい季節の10月、秋の宮山荘下駐車場「朝市会場」にて、秋ノ宮ファーマーズマーケットが開催されました。(秋ノ宮地域都市農村共生対流推進協議会・秋ノ宮温泉郷朝市の会の共催。)

 

これは、以前から地域で産直に取り組んでいる朝市を、グリーン・ツーリズムメニューに活用するため開催したものです。農家の皆さんの参加規模を拡大し、今後、地域資源を活かしたグリーン・ツーリズム体験プログラムになり得るか、実証実験的に行われました。

 
 
   
カラフルなテントが並ぶ会場は、秋田県と宮城県を結ぶ国道108号沿いです。ドライブがてら、立ち寄るお客様も多く盛況でした。   お客様の欲を満たす豊富な品揃えの店頭には、秋野菜やきのこ、加工品がずらり。ただ会場を歩くだけでも収穫の秋を実感します。
 
     
食材ばかりでなく、手作りの布小物や木工品のほか、消しゴムはんこのブースがあるなど、いろんなワクワクを提供してくれます。   小さいお子さんからお年寄りまで。地元・秋ノ宮の方からドライブにきた県内外の方まで、たくさんの方がお買い物を楽しみました。
 

CommunityCafeやまもりの皆さん。手作りで秋ノ宮の食材を使った料理を販売していました。

  出来立て、あっつあつの料理は大好評。特に旬の芋の子汁は人気ですね!
 

この日のメニューの一例。
うどん入り芋の子汁。
  金色のりんご春巻き。もちろん、りんごも秋ノ宮産です。
 

これまで実施してきた朝市をバージョンアップして開催した「ファーマーズマーケット」。


主催者側には、「もう少し出店数を増やしたかった」という思いもあるようですが、自らが店頭に立ち、お越しになるお客さんとの交流を楽しんだ農家の方は、自分が育てた農産物が購入される喜びを味わったことでしょう。新鮮な農産物を手に取り、満足げな表情を浮かべるお客さんに手応えすら感じたかもしれません。農家とお客様双方に喜びがあり、笑顔が生まれるイベントとなったのではないでしょうか。

 

「また秋になったら、秋ノ宮に行って買い物をしよう」。そんな秋ノ宮ファンのお客様も増えたかもしれませんね!

 

*秋ノ宮ファーマーズマーケット第2弾は、11月1日(土)~3日(祝・月)の3日間開催されました。

 
秋ノ宮地域都市農村共生対流推進協議会

秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神