ガーデンカフェTime 大竹千年の村花紀行

 にかほ市大竹は別名「千年の村」とも呼ばれる歴史深い地域です。
また、村のあちらこちらに咲く草花があり、行く先々で違う草花と出会えるところです。
村の散策をしながら春を楽しむ企画「大竹・千年の村花紀行」が、今年もにかほ市の「
ガーデンカフェTime」で開催されました。
Time
散策スタートのギリギリまで雨が降ったり、やんだり・・・。
出発時間になると、曇り空だけど雨は止んでくれました!
前日、オーナーの佐々木利子さんが「晴れるように念を入れておく!!」と言っていた事を
思い出しました。
佐々木さんの大竹に対するパワーが届いたのでしょうね♪

sugajinjya
須賀神社 平成3年に火事で焼けてしまいましたが、平成11年に立て直し今に至ります。
ebisusama
神社の境内では恵比寿様が大竹を眺めています。
sugajinjya
境内横にはお金持ちになれるという神社!
tubaki
大竹地区のいたるところに椿が咲いていました。
ootake
この通りは昔、街道だったそうです。
sainokamisama
さいの神様 お参りするといい婿さんが来るそうです。
ojizousan
さいの神様の横に立っているお地蔵様。
昔、この場所にお寺があった名残だそうです。
ichijiku
去年植えたイチヂク。イチヂクは大竹の特産品です!
sakura
樹齢100年越えの桜の木。大迫力でした。
kikumomo
きれいなピンク色のキクモモ。
akaisigawa
赤石川横の孟宗竹は大竹で1番の太さ。
sumomo
初めてみたスモモの花。真っ白でかわいい。
sakaki
切り落とされたモミの
切株に榊が根付いていました。
yaetubaki
きれいなピンクに染まった八重椿。
chincyouge
優しい香りのチンチョウゲ。


散策が終わり、ガーデンカフェTimeに戻ると・・・

 


おいしそうなお膳ができあがっていました。

① 炊き込みご飯
② 鯛の味噌汁
③ 豚の角煮
④ さしぼこのお浸し
⑤ アスパラ菜の白和え
⑥ イカのハーブソテー
⑦ 大葉・さしぼこの天ぷら(梅塩で)
ice
デザートはヨーグルトのアイスでサッパリ♪
saitousan
語り手の齋藤みどりさん
紙芝居を使って昔話を聞かせてくれました。
ここからはTimeの庭の植物たちです。
churipu
2色のチューリップ、珍しいですよね!
hiyashinsu
かわいいお花が連なったヒヤシンス
musukari
小さいブドウのようなムスカリ
purannta
色鮮やかなプランター
syakunage
真っ赤な花が目を引く西洋シャクナゲ
Time
左手の岩は鳥海山が噴火した時の溶岩をそのまま使用!
Time
Timeの庭はどこか外国にワープしたかのような気持ちになります♪

 

この【大竹千年の村花紀行】は7・8年前から開催されており、Timeの佐々木さんが
”昔からこの季節(春)になると、大竹は桃源郷みたい!”と感じていて
そんな大竹をみんなに知ってもらいたいという気持ちがこのイベントの開催につながったそうです。

今では大竹=【千年の村】となっていますが、なんと!【千年の村】の名付け親は佐々木さんなのでした!!
学生の頃、漢文で桃源郷を習った際に「大竹だ!!」と思い、そんな桃源郷のような大竹を旅してもらいたい、と当時から思い始めていたそうです。

今回イベント初参加の方は
「以前から街並みが素晴らしいところだと聞いていたが、本当にキレイで!!次回は友達と一緒に来たいわ。」
「いつもなら素通りしているのに、立ち止まってみると、全然感じ方が違う!!」
とおっしゃっていました。

今回、大竹を歩いてみて「桃源郷」や「千年の村」という呼び名は大竹にピッタリだと思いました。
昔のままの変わらない街並みや歴史ある神社。そこにまつわる昔話・・・。
行く先々で顔を出している草花。いろんなお花が同時に咲くなんて本当に素敵です♪
今度はまた違う季節に歩いて、大竹の別の顔を見に行きたいと思います。


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集】花と風の村to・ko・to・ko ギャザリング教室
花と風の村to・ko・to・koのオーナーである宮崎さんが、ガーデニング教室を開きます。初めての方でも、溢

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神