(県南)横手市 山内三又地域
Sannaimitsumata Area, Yokote City

平成30年6月17日/ June 17th, 2018.

秋田県立大学の1年生30人が、授業の一環で横手市山内三又地域を訪れました。
学生たちは、観光わらび園でわらび採りを体験しました。最初はわらびを見つけられず戸惑っていましたが、目が慣れるにつれて袋一杯に収穫していました。

30 first-year students of Akita Prefectural University visited Sannaimitsumata area in Yokote City as part of their study. The students picked some bracken (“warabi”) in the Kanko Warabien. They looked confused at first, but they were able to collect a bagful as they got used to identify the right plant.

 

昼食は、地元のお母さんたちが地域で採れた食材で筍ごはんや山菜汁、ミズたたきなど山の幸を振舞いました。午後は、わらびのあく抜き方法を学びつつ、住民と意見交換を行いました。豊かな田舎の地域力を肌でまるごと感じた一日でした。

For lunch, local women served some mountain delicacies like rice cooked with bamboo shoots, sansai (mountain vegetable) soup, and mizutataki (uwabamiso finely minced and mixed with seasonings). In the afternoon, the students learned how to remove the astringent taste from warabi while socializing and sharing ideas with the local residents.We could directly feel all the power of rich rural community that day.


※これは、「あきた地域学(荒樋豊教授)」の授業の一環で実施されました。

 
わらびのあく抜きの仕方を教えてもらいました。   わらび園の経営状況や雪下ろしの共助組織、地域の活性化への取り組みについて、学生と地元住民による意見交換。

マップは三又わらび園を指しています。

三又地域は、「守りたいあきたの里地里山50」に認定されています。

取材:情報発信推進員 中村章


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集】(7回目)泰山堂のお母さんと懐かしい仙北の料理づくり体験
農家民宿 泰山堂のお母さんから料理を教えてもらうシリーズ第7弾。今年度は、季節ごとにある仙北地域の旬

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神