(県北) 北秋田市 綴子地域
Tsuzureko in Kitaakita city

平成30年1月15日撮影
January 15th,2018

 

北秋田市綴子の「大太鼓の館」前に盛り上げられた特設の雪田で、今年の米の作を占う雪中田植えの儀式が行われました。


In front of the Tsuzureko Kitaakita city “Odaiko no Yakata”, this year's rice harvest divining ceremony took place in an artificially prepared field of snow. 
 

 
 

   

 

スゲガサとミノをまとって、昔風の田植えを行うのは、自らも米農家であり地域の担い手でもあるJA鷹巣町青年部の小坂亮太さん。今回は駐車場の一角に雪を盛り上げ、16束の藁を苗に見立てて田植えが行われました。昔は各家々が家の周りの水田で行っていたそうです。参加者約50名が、今年の豊作を祈願しました。

 

The person who was seen wearing a sugegasa*1 and mino*2 is Mr. Ryouta Kosaka, a rice farmer at youth League of JA (Japan Agricultural Cooperatives Takanosumachi), who himself, is from a household of rice farmers. For this time around, in one section of the parking lot where snow was piled up, a total of 16 bundles of straw were chosen as seedlings for the rice planting.In the past, people would perform the ritual in the rice fields next to their houses.Around fifty people participated in praying for this year's harvest.

(*1)sugegasa…sedge hat  (*2)mino…straw raincoat

 

写真は、藁ぼうきを左右に振る「虫おい(虫よけ)」の儀の様子。
 

マップは「大太鼓の館」を指しています。

Google Mapへ

  取材:情報発信推進員 七尾清己

秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神