豊かな秋田の自然の中には、ときにハッと息を呑む景色や離れがたくなるほどの癒しをくれる地域があります。ここでは、秋田の農山村地域を知り尽くす現代の菅江真澄(!?)こと、情報発信推進員3名がとっておきの場所をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The rich natures in Akita has a breathtaking beautiful view that will heal you and will never let you go. In this website, 3 staff members who have full knowledge of the countryside will introduce some places in the community. These three staff members are considered as modern Masumi Sugae, (a famous naturalist during Edo period.)

 

最新記事  Recent article

(県央)由利本荘市須郷地域/8月

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

魅力ある秋田の農山村の風景は、手つかずの自然のようで、実はそこで暮らす人々が
先祖から受け継ぎ、そして次世代に残せるように、上手に手を加えながら守ってきたもの
とも言えます。もちろん、自然は私たちの豊かなくらしに欠かすことのできない大きな存在です。
自然と人がつながる風景にこそ、ずっと見ていたい、感じていたい、ひとり占めしたい、
もしくは誰かに教えたい魅力があるのです。


今日見た景色は、季節と共に変わります。
でも、来年も10年後もずっとその先も、同じ季節になれば同じ景色に会える秋田がいい。
皆さんにそんなふうに思ってもらえる秋田の風景のご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The view in Akita which attracts people is actually unspoiled nature. It is normally the nature inherited from ancestors for long time. The nature has been protected, while being modified well so that it can be left for the next generation. Needless to say, nature is one of the most essential components in our daily life. A view where nature and human beings’ interaction make people want to keep gazing, keep feeling and sharing with friends or even kept for themselves. 

 

What we see today will be different in tomorrow because of the daily changes in nature. However, no matter how many years pass, you will be able to encounter the same beautiful landscape if you come to Akita in the same season.  We are sharing some of the landscapes photos and articles that make you want to visit Akita.

 
県北地区 Northern Akita 県央地区 Central Akita, 県南地区 Southern Akita

八峰町手這坂地域/6月

男鹿市北浦安全寺地域/6月

横手市山内三又地域/5月

藤里町横倉地域/7月

潟上市飯田川地域/7月

横手市大森町塚須沢地域/6月

大館市茂内屋敷地域/7月

秋田市仁井田地域/7月

横手市大森町塚須沢地域/7

大館市釈迦内地域/7月

由利本荘市須郷地域/8月

大仙市余目地域/7月

   

横手市大松川地域/8月

 

 

情報発信推進員のご紹介  Introduction of the staff members
県北地区 担当   地区 担当   県南地区 担当

七尾 清己

Kiyomi Nanao

 

 鐙 長秀

Takehide Abumi

 

中村 章

Akira Nakamura

         

生まれた場所は、日本一高い杉まで歩いて行ける超避暑地。若い頃は、アウトドア人間。夏は山、冬はスキーに明け暮れていました。最近は、バイクツーリングと木工にはまり、身の回りは木に溢れています。

 

ココにしかないオンリーワン的な取材ができればと思っております。一番好きな場所は、発荷峠から見るコバルトブルーな十和田湖。そして、夏の終りごろ太陽が日本海にジュッと沈む八森海岸の夕日。

 

8年前に退職と同時に設立されたNPO法人"はちろうプロジェクト"を理事として支援しながら、人権擁護やまちづくり市民会議などの委員をしています。好きなことは各駅停車での旅。季節の風景を撮るために、カメラと文庫本を持ってぶらりと出掛けたりしています。そこに温泉と薄汚れた居酒屋があったら最高です。

 

お気に入りスポットは、小泉潟公園内にある"水心苑"です。四季折々の空気を感じながらの散歩はお薦めです。

 

定年帰農2年目、シャインマスカットを主体に、美味しいと皆さんに言ってもらえるブドウ栽培に悪戦苦闘中!!趣味は、写真撮影、そば打ち、珈琲焙煎、ピッツァ作りなど、また、日本酒を含め美味しいものに目がない。吉田類の酒場放浪記と人生の楽園が大好き❤

 

私の1番のおすすめスポットはありません。その時々の感情もあるし、四季折々で変わってくるし、どこでも1番になる可能性を秘めていると思います。農山村にパワーをもらっていると感じる今日この頃、秋田県の何気ない風景の中でキラリと光るものを紹介したい。


秋田花まるっ 元気通信

【参加者募集中】子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー
子ども農山漁村交流の取組の拡大、定着に向けて、新たに取組を考える団体等をはじめ、さらに進展を考え

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神