秋田グリーン・ツーリズムまるごと体験研修2017

~訪問者との交流を楽しむ~

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2018年1月15日(月) 秋田市上新城

 

秋田県内の大学に通う大学生・留学生をはじめ若い世代を主な対象に、秋田のグリーン・ツーリズム(以下、GT)体験を通じて、秋田のことを知ってもらい、そしてPRしてもらおうと秋田GTまるごと体験研修2017・3回目を農家民宿重松の家(秋田市)で実施しました。今回は子育てサークルの親子も参加し、一緒に餅つきやなまはげ体験を行いました。その様子をお伝えします。

 

   
 

 

 

 

 

一行は重松の家へ到着。重松の家では1月15日に上新城地域に伝承される「なまはげ行事」を行っています。そのなまはげを迎える準備をオーナーの佐藤祐子さんに指導してもらい、昔ながらの臼と杵を使った餅つきを体験しました。

 

   

夕食を囲いながら、昌東院の副住職さんより、なまはげについてお話をしていただきました。

 

食材はすべて重松の家で収穫したもの。つきたてのお餅もいただきました!

     
   

夕食を楽しんでいると声を上げながら、なまはげが登場!ほとんどの方が本物のなまはげを見るのは初めてで興味津々の様子でした。子どもたちは驚いてしまい、お父さんお母さんの後ろに隠れる姿も見受けられました。

     
 

参加者は、なまはげからお礼を一人ずついただきました。大事にしたいですね。  

NPO法人子育て応援Seedの山崎純さんより、重松の家を活用した子育てサークル活動の紹介のお話をしていただきました。

 

参加した研修生の感想(抜粋)

 

・この研修は、伝統のありかたや、人間同士の交流のありかたについて考える良い機会となった。これからサポーターとして活動する場合は、秋田の伝統、主に伝統食や伝統工芸についても学び、体験したい。

 

・今回一緒に行事に参加した子育てサークルの活動に関するお話を聞いて、農家民宿を活用して地域の伝統や自然・農業に親しむ活動をしている子育てサークルが、秋田県にあるということを初めて知りました。小さいころから地域の伝統に触れ、育っていける環境があるというのはとても素晴らしいと思いました。こういった子育てに最適な環境があるというのも秋田県の魅力だと私は思うので、移住者向けの体験研修などの他の研修でも、子育てサークルの方々や、子供たちと一緒に活動や行事に参加できれば、子育て環境が整っているという秋田県のPRにもなるのではないかと思います。これまでの大学生活で、環境教育に関するイベントや調査を手伝ってきたので、その経験を活かして、子供たちと自然や文化について学ぶお手伝いなどをやってみたいと思っています。

 
今回参加した日本人の研修生の中には、農家民宿で過ごす時間を楽しむだけでなく、地域の伝統(なまはげ)の由来などを海外の方に伝えることに難しさを感じた研修生もいたようです。ですが、この経験が「劇や映像など伝え方を工夫すればできるかもしれない」という発想に変わり、やってみたいという気持ちに繋がったと感想をいただきました。そんな心強く、頼もしい研修生の皆さんと一緒に、これからも秋田の良さを発信していきたいですね。

秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神