あきた農村の魅力★発見ツアー

羽後町情緒にふれる旅 花嫁道中と冬の里山体験ツアー

平成30年1月27日(土) 羽後町

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

羽後町で30年以上続く、昔ながらの嫁入り風景を再現した行事「花嫁道中」。花嫁と花婿を住民たちと一緒に祝福するほか、いちご狩りや羽後町産のそばを楽しむ昼食、農家民宿のあったか交流など、羽後町の情緒にひたる「羽後町情緒にふれる旅 花嫁道中と冬の里山体験ツアー」を1月27日(土)に開催しました。今回は30名の方にご参加いただきました。そのツアーの様子をお伝えします。
 

   
一行はバスで羽後町へ。秋田県農山村振興課の上村技師より事業の説明とご挨拶をいただきました。   今回、一緒にツアーを企画した、 (有)秋田コスモトラベルの山本一太所長です。バス内で羽後町の魅力についてお話していただきました。
     
     
   
農事組合法人こまち野へ到着。小野雅敏代表より、いちごや施設についてお話をしていただきました。
   

紅ほっぺと章姫の2種類のいちご狩りを行いました。いちごには美肌効果・風邪予防・高血圧予防・ストレス解消等の効果があるそうですよ♪品種それぞれに甘みや酸味など特長があるようでしたが、皆さん、おいしく召し上がっていました。

     
     
   
昼食は羽後町名物のそばを食べにそば屋彦三へ。オーナーの猪岡専一さんに羽後町産そばと辛み大根について説明していただきました。   彦三の「冷がけそば」を堪能しました。そばは羽後町で収穫したそば粉を100%使用しています。そば粉を使ったデザートもいただきました。
   
こちらが“秋田うご辛美大根”です。そばとの相性は抜群です!
※この辛み大根に関する記事はこちら
  昼食の様子です。大寒波に見舞われた寒い日でしたが、名物の冷がけそばが人気でした。
     
     
   
日本三大盆踊りの一つといえば、羽後町の「西馬音内盆踊り」。一行は西馬音内盆踊り会館へ行き、スクリーンで西馬音内盆踊りを見学しました。国の重要無形民俗文化財にも指定された西馬音内盆踊りは毎年8月16日から18日まで西馬音内本町通りにおいて行われます!  
     
     
   
道の駅うご「端縫の郷」で昭和61年から開催され、30年以上続いている羽後町の冬のイベント「ゆきとぴあ七曲花嫁道中」の出陣式を見学しました。馬そりにゆられながら西馬音内から田代地区までの約12kmを移動します。昔懐かしい嫁入りの様子を再現しているそうですよ。見学の他に道の駅でお買い物も楽しんでいました。
 

 

 

 

 

道の駅うご「端縫の郷」の小坂圭助駅長です。ご挨拶いただきました。

 

 

     
     
 
   

そしてバスは、花嫁道中のゴール地点にもなっている、町の歴史的建造物「旧長谷山邸」に向かい、中を見学しました。管理人の高橋さんに建物の説明をしていただきました。

     
     
   
   

 

最後に、一行はかやぶき山荘格山へ。格山オーナーの阿部雄太さんに指導してもらいながら餅つきに挑戦!参加者の皆さんで『ヨイショ!』と声を合わせ、臼と杵で餅つきを体験しました。そして、おやつにつきたてのお餅をいただきました。やっぱりつきたてのお餅は美味しいですね♪

 
   
旅の最後に、中川文子さん(写真左)と柴田文子さん(写真右)による「笹あめの伝説や「あんこ餅の昔がたりを聞きました。会場は笑い声であふれ、楽しく懐かしいひとときを過ごしました。
 

参加者の感想

・羽後町の方のおもてなしには大変感動しました。

・どこも大変楽しく、皆様のもてなす心意気も心地よく過ごすことができました。

・この雪深いところでの生活、人間のしたたかさを感じ、感動しました。

・内容が盛りだくさんで、目も口も心も満たされたツアーでした。

 

続いて、2月10日(土)に開催された「あきた農村の魅力★発見ツアー2017 魅力全開!冬の大館まるごとツアー」の様子は、こちら


秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神