「自在屋」 
”お金が無くても不況が来てもびくともしない、
人の心を打つ、
50年前の田舎暮らしを体験してみませんか”
     
タイムスリップしたかのような空間で日々の営みに気付きを与える、川井達弘さんと悦子さんご夫婦。 ここでの食事は化学調味料一切なし。おにぎりに、山菜の天ぷらなどなど。どれも素朴なおいしさ。  「火加減は僕に任せて!」
 かまどを使った、ご飯炊き体験
     
狙い定めて、チカラいっぱい振り落とします。なかなか難しい薪割り体験。 「早く食べたいなぁ」
待ち時間は、囲炉裏の前で行儀よく。
「自在屋」からすぐそばの荒川の清流で魚捕り。うまく捕まえられたかな?
住所
大仙市協和荒川字下荒川55
電話&FAX
018-892-3005

  HP     「自在屋」
        体験料はお問合せください。

QRコード

ご案内

奥羽山系のふもと秋田県南部地方に、人口100人足らずの小さな集落があります。四方が山に囲まれ、僅かばかりの田園を縫って川が静かに蛇行しています。その集落にただ一軒、今尚、昔の暮らしをしている農家があります。それは私たち夫婦の家です。ここを拠点に囲炉裏、カマド、無農薬野菜と秋田米、無化学調味料などを基本とした50年前の「田舎暮らし体験塾」を開講・運営しています。

お金が無かった時代の知恵や工夫の暮らしを、現在の生活と照らし合わせて見る場でもあるのです。毎年5月1日開講です。

年齢・職業・国籍は問いません。不特定多数を歓迎しております。

自在屋地図印刷用ページ

こちらでも自在屋が紹介されております。
〔秋田・仙北 体験観光〕昔ながらの田舎暮らし体験