ふるさとオーナー2回目の体験となる「視感体験」は、当初6月29日に予定されていましたが、朝晩の気温が低く、ホタルの発生も遅れると想定されたことから、開催を一週間延ばし、7月6日(土)に開催することとなりました。しかし、梅雨時期でもあり、当日は朝からあいにくの雨と風。開催も危ぶまれましたが、ランタン点灯時には雨風もやみ、天候が回復し、開催することができました。
(主催:大森町グリーン・ツーリズム推進協議会

ランタン製作
 
最初に行ったのはペットボトルを利用したランタン製作!大人も子供も一生懸命作製しました。ペットボトルには、思い思いの絵が描かれました。
 
     
 稲の生育状況を観察
   
1回目の「春感体験」にみんなで田植えを行った稲の生育状況を観察し、記念撮影をしました。稲の生育は順調で、まだまだ伸び盛り、収穫が楽しみです!
   
看板の前で記念撮影。パシャリ☆
 
伝統芸能「八沢木獅子舞」
 

地域の伝統芸能「八沢木獅子舞」を鑑賞。インパクトありました!

江戸中期から続く芸能で、五穀豊穣や悪疫退散を願ってお盆に行われます。今回は、ふるさとオーナーのために特別に見せていただきました。

 
昭和40年に県指定無形民俗文化財に指定されましたが、一時期、後継者不足の問題で途絶えたこともありました。しかし、平成13年に24年ぶりの復活を果たし、以後またこの地域で伝承され続けています。小さい子どもたちもメンバーに入れて、長く続けたいとお話されました。
ランタン点灯&ホタル鑑賞
 
夕暮れと共にろうそくに火がつけられ、数百個の手作りランタンの明かりが、棚田に浮かび上がり、幻想的でした。 また、暗くなるにつれ、ホタルの飛ぶ姿も見られ、楽しい1日でした。ホタルの写真を撮ろうと試みましたが、うまく撮れなかったため、来年、ご自分の目で見にきてくださいね!
 

次回は8月31日に「夏感体験」を予定しています。かかし作りや川遊び、漬物講習、大根の種まきを体験できます。みなさんふるってご参加していただきたいと思います。 

 

写真・文・動画提供:秋田県 平鹿地域振興局 農林部 農村整備課

こちらもご覧ください:秋田県 平鹿地域振興局 農林部 農村整備課 ふるさとオーナー

 

大森町グリーン・ツーリズム推進協議会では次回、以下の体験プログラムを予定しています。

夏感体験:8月31日(土)予定


詳細・募集が決まり次第、秋田県・農林水産部 農山村振興課ページや、当協議会HPふるさとオーナー特集ページにてお知らせをいたします。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

 


秋田花まるっ 元気通信

【告知】美郷町ラベンダー園~美郷雪華~
珍しい白色のラベンダーは、美郷町オリジナル品種の「美郷雪華」だそうです。 まさに、美郷町の初夏に咲

…続きを読む>>

エリア別情報 田沢湖・角館・大曲 鹿角・大館・北秋田 横手・湯沢 由利本荘・鳥海山 秋田・男鹿 能代・白神