男鹿の伝統の味「ハタハタしょっつる」をつくってみませんか?

ハタハタしょっつる講習会チラシ

むかし男鹿ではしょっつるは買うものではなく、それぞれの家庭で手作りしていました。
原料はハタハタやイワシ、小アジ、アミ(イシャジャ)などの小魚に塩のみ。人によってそれに麹を加えるだけ。
月日が魚と塩を結びつけ、三年後には魔法にかけられたように発酵・熟成した魚の醤油「魚醤」ができあがります。

しょっつるをつくるのは難しいことではありません。ちょっとしたコツがわかれば簡単です。

○期日
   第1回 平成23年12月18日(日)10:00~15:00
   第2回 平成23年12月23日(祝)10:00~15:00

○会場
 男鹿市船川港かねがわ畑
    (住所 船川港金川字金川90-A  金川公民館の隣です)

○参加費
  1500円

○定員
  それぞれ30名(定員になり次第締め切ります) 

○準備するもの
   包丁(持参の際はタオル等で包んでください)、布巾、エプロン、三角巾、
   昼食(簡単なもので結構です)、防寒具
   ※当日はかねがわ畑のお母さん手作りのハタハタしょっつる鍋がふるまわれます

○申し込み・問い合わせ先
   NPO法人あきた地域資源ネットワーク

○電話/FAX
   018-816-0610/018-816-0611