【秋田ふるさとオーナー】
三種町山本地区 じゅんさい摘み取り体験

 

三種町の夏の風物詩といえば、「じゅんさい」ですね!
三種町山本地区で実施する秋田ふるさとオーナー事業の中で、
「生じゅんさいの摘み取り体験」を行います。
小舟に乗って、ひとつひとつ若芽を手摘みする作業は、きっと
じゅんさいの価値の高さに気づかせてもらえるし、何より
心躍る体験になること間違いなし!

 

 

田舎ぐらし大学みたねが実施する秋田ふるさとオーナーとは…

じゅんさい等の農産物を味わったり、体験を楽しむことで、地域を応援するオーナー制度です。
秋以降は、りんご・なしオーナーの募集を予定しています。

オーナーには、旬の地元野菜、果物、加工品のセットなどを購入できる案内や農業・農村体験の
参加案内をいたします。
詳しくは、こちら

 

 里山のじゅんさい沼で摘み取り体験

 ① 6月15日(日) / ② 6月29日(日)

 ③ 7月13日(日) / ④ 7月27日(日)

時 間 9:00~15:00まで(全回・予定)
集合場所 道の駅 琴丘  (三種町)
体験場所

「志戸田農園」

三種町豊岡金田字砂子沢

体験料 ・大人2,000円(ふるさとオーナー申込者は1,000円)
・子ども(小学生高学年から可)~中学生まで無料
・高校生1,000円
募集人数 各回10名まで(先着順)
申込期間 各回一週間前まで
持ち物 ズックなどの活動しやすい靴(場合によっては長靴)、帽子、着替え(汚れた場合の準備)、飲み物
※その他 雨天の場合はそば打ち体験とじゅんさい料理体験に変更。
 


志戸田農園さんのじゅんさい沼で摘み取り体験と料理体験を行います。そこは、人里からちょっと離れ、自然で溢れた場所にあります。

 

申込書ダウンロード