ガーデンカフェTime

 

タイムからのお知らせ

*9月8日(土)、9月10日(月)は臨時休業いたします。よろしくお願い申し上げます。

四季折々、豊かな表情を魅せる、タイムの庭

ここは、にかほ市大竹地区。小高い裏山にはかつて、竹林が生い茂っていました。
その竹林を開墾し、ひっそりとした佇まいを見せているガーデンカフェは、オーナーの佐々木さんがグリーン・ツーリズム先進国のヨーロッパを訪問の際、自然環境と共存することを学び、また亡くなった親族との約束により「命と今を生きることの大切さ」の信念をもって開業したものです。
広々とした庭には、多いときで約300種類以上もの花が咲き誇るといい、偶然出会った人と人との絆も深まることでしょう。

庭の花を使ったアレンジメントの教室を開くこともあります。ふらりと訪れた方たちも打ち解けられる、温かい雰囲気。


ガーデンカフェTime (代表 佐々木利子)

営業時間
10:00~16:30
※こだわりおまかせランチは要予約・2,000円(税込)。ご希望の場合は夜の営業もいたします。
定休日
水曜日・木曜日(1・2月のティータイムは予約制となります)
※定休日及びオーナー不在時の庭の見学はご遠慮ください。(農作業のため急遽臨時休業の可能性あり)
住所
〒018-0322 にかほ市大竹字前谷地131
お願い:道路が狭いため、駐車場は「大竹会館(ふくじゅ館)広場」をご利用下さい。
電話(FAX)
0184-38-3537
入園料
200円

印刷用ページ 手づくりマップ(PDFダウンロード)


ガーデンカフェTimeの体験メニュー

  • 庭仕事
  • ガーデニング教室
  • フラワーアレンジ
  • リース作成
  • 千年の村散策
  • こけ玉作り
  • ハーブの石けん作り
  • ハーブのローション作り
  • 蜜蝋(ミツロウ)のキャンドルづくり

有資格

ガーデニングコーディネーター・ハーブコーディネーター・フラワーアーティスト

教室について

公民館活動でガーデニング教室をしています。“花のある暮らし”がテーマ。寄せ植え・フラワーアレンジ・リース作り・ハーブの製品・ハーブ料理など、一年を通じて様々な事をしています。出張教室も可能です。

オーナーから

私が“大草原の小さな家”というTVと出会ったのは中学2年の時でした。それ以来、こんな風な生活をしたいとずっと思っていました。 そしてアメリカのターシャ・テューダは今現在、その生活を実践しています。質素だけれども心豊かな生活。 私の住む村は海と山に近い千年の村です。 今、そこで庭をつくり、小さな小屋を建て、ティータイムとランチタイムを提供しています。 ゆっくりと自然の中で過ごしてもらいたい。 庭の花々は早春から雪が降るまで季節を通して咲きます。 食事も庭も手作りにこだわっています。 千年の村の散策マップも手作りしました。 トトロの村のようなところです。 手作り焼きたてパン・ピザが人気です。

タイムの花たち(一部)

※駐車場は、大竹会館(ふくじゅ館)にかほ市大竹水叩23をご利用ください。徒歩5分です。


2018年06月17日
最近は営業が終わると、畑に行き次の日の食材を取ります。イチゴ🍓も毎日収穫。庭も畑も忙しい‼ 時間帯が足りない。もっともっと動ける時間がほしい。本当に。
2018年06月17日
先日、酒田のバラサークルの方たちと、笹巻作りをしながらの交流会をしました。同じ、花好きで、話も弾みました。
2018年06月14日
今日の庭の様子です。
2018年06月14日
今日は鶴岡の教室でした。庭の花からのフラワーアレンジ。
みなさん、楽しく、真剣にアレンジしてました。素敵に仕上がりました。
2018年06月11日
本日の庭の様子です。

[1] 前へ 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10|  次へ [155]