秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会ブログ

大館市まるごと体験推進協議会 第12回 JTB交流文化賞最優秀賞受賞!


大館市まるごと体験推進協議会 JTB交流文化賞最優秀賞受賞

この度、大館市でグリーン・ツーリズムを通じて修学旅行の受入等に取り組む大館市まるごと体験推進協議会より嬉しいご報告がありました。
JTB主催のコンテスト・「JTB交流文化賞」組織・団体部門において、最優秀賞を受賞されたそうです。おめでとうございまーす!!写真は、1月19日に行われた授賞式の様子です。

受賞作品は、『本場のきりたんぽ、秋田弁♪、かっちゃが魅力の秋田県大館市』です。

同協議会は、これまで札幌市内の中学校の教育旅行を受入してきました。
札幌で勤務する大館市出身の教師が、地元郷土料理の美味しい「きりたんぽ」を子どもたちに食べさせたいと、赴任先の中学校の教育旅行を通じて生徒たちを大館市に連れてきたそうです。それをはじまりに、以降、地元主導で農家民宿を起業、秋田弁講座劇、秋田弁ラジオ体操など活動展開し、今では一般のお客様も増加中!この取組が高く評価されました。

大館市まるごと体験推進協議会 JTB交流文化賞最優秀賞受賞

皆さんスーツ着用の中、石垣会長(当協議会理事長)は、頭に手ぬぐい、かすりの着物。そして、同協議会事務局(大館市 移住交流課)の佐藤さんもくるんとした秋田犬の耳を付けて登壇。ステキです♪

農家民宿いち林(大館市まるごと体験推進協議会)

佐竹知事への報告 佐竹知事への報告

そして、2月6日、秋田県庁を訪れて佐竹知事にも受賞の喜びを報告できたそうです!
知事には、秋田弁ラジオ体操の動画も鑑賞していただいたとか(^^)

大館市の元気なかっちゃたち、その活動にいつもわくわくさせられます。かっちゃたちの人柄、キャラクターが非常に魅力的で、その「かっちゃ」が前に出て旦那さんが陰で支えるという互いに支えあう農家民宿の仕組みが評価されたそう。秋田の農家の女性たちのイキイキした活動も全国に発信できたのではないでしょうか。
この受賞をまた元気の源にして、地元大館、そして秋田をさらに元気にしてくれそうですね!
改めまして、おめでとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JTB交流文化賞 最優秀賞受賞<大館市まるごと体験推進協議会>
(画像をクリックすると、JTBのHPにジャンプします。)

JTB交流文化賞とは…
(HP内・動画より紹介抜粋)

地域に根ざした交流の創造と魅力の創出を通じて、地域の活性化に寄与することを目的に2005年に創設されました。その最大の特長は、持続可能な地域の取組を応援するということです。地域の取組を表彰するだけではなく地域の持続的な発展につながるようにJTBグループ全体でサポートを行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

協議会事務局

2017年2月7日11:00 | 県北情報 | Trackbacks (0)

Trackback URL

Trackbacks

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
検索
RSS