秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会ブログ

横手市グリーン・ツーリズム連絡協議会研修 「料理講習会」


2月1日、横手市にある「さかえ館」に横手市グリーン・ツーリズム連絡協議会の
皆さんが集まり、料理講習会が行われました。
「横手で育つ野菜を使って、手軽でおいしい料理」をテーマに教えてくれたのは、
当協議会会員・ガーデンカフェ&デリカkimotoの木元千恵子さん(写真上・左)です。
食材の一部は、参加者の皆さんの提供だそうですよ♪

 

木元さんが用意したこの日のメニューは4つ。
・リンゴとサツマイモのはちみつレモン煮
・すくねカボチャのキッシュ
・マダラ子と根菜の炒り煮
・キャロットラペ

「お客さんを迎えたときに、“ 料理は地元の野菜や食材を使ってるよ ”と一言添えるだけで
料理にストーリー性が出て、お客さんの感じ方に違いが出る」と木元さん。
たしかにお料理する人はもちろん、その野菜など食材を育てた人の顔が見えたり、
思いを聞くと、「おいしい」がぐっと増しますね。

 
野菜ソムリエの資格をもつ木元さんは、料理の作り方を単純に教えてくれるだけでなく
野菜のもつ栄養やそれを損なわないような調理法、切り方、県南に多い秋田の伝統野菜について
教えてくれました。「マダラ子」を料理で使うのは、北海道、青森、秋田くらいなんですって。
皆さん「へ~」の声が漏れました(^^)根菜料理が充実しているのも秋田の郷土料理の
特長のひとつなんだそうです。

 
効率のいい食材の切り方、混ぜ方など、毎日お料理をお客さんに提供している
料理家の貴重なアドバイスも嬉しい♪もともと料理の腕が高いお母さんたちだって、
たくさんの豆知識に喜んでしまいます。

こちらができたお料理です。みそ汁とおにぎりは木元さんが作ってくれました。
どれもおいしくて、「家でも作るよ!」と笑顔いっぱいのお母さんたち。
「今度は木元さんのお店にも行きたい」と話は盛り上がり、女子会気分で
ランチを楽しみました(^^)


グリーン・ツーリズムを通じて、お客様を迎えるお母さんたち。
この日の料理は、教育旅行で訪れる子どもたちとも一緒に作れますし、大人のお客様も
喜んでくれますね!
そして、こうしてみんなで過ごす時間は楽しく貴重なものですね。
近況報告をし合ったり、また一緒にがんばろうとお互いに元気を送り合いました。
木元さんからも「お母さんたちのホスピタリティが深く、私の方が元気と学びを
たくさんいただきました!」と感想をいただきましたよ。
事務局もおいしい思いをさせていただきました(笑)ありがとうございました。

協議会事務局

2017年2月2日16:00 | 県南情報 | Trackbacks (0)

Trackback URL

Trackbacks

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
検索
RSS